2018年11月14日

女を信用していいでしょうか?



















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




おはようございます。

2018年11月14日、感謝の朝です。

友よ、逆境にあるときは、

つねに、こう叫びなさい。

「希望がある、希望がある、

まだ希望がある」と。

byヴィクトル・ユーゴー
(フランスの詩人、小説家、政治家。ロマン主義フランス文学の大河小説『レ・ミゼラブル』の著者として知られる人物であり、七月王政時代からフランス第二共和政時代にかけては政治家としても活躍。しかし、政治家としてはナポレオンの強力な反対者となっていたため、ナポレオンの独裁体制樹立後にベルギーへ亡命し、以後約19年に及ぶ亡命生活を送ることになる。この亡命期間中に「レ・ミゼラブル」が完成し、ベルギーより出版され大反響を巻き起こした)







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




3ad7e0909fc6b2b4ef36f3ef28168630.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、女を信用していいでしょうか?

そんな相談です。





家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




続きを読む
posted by ミッキーハウス at 09:23| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする