2011年06月01日

専業主婦の友達は合コン仲間?

こんにちは。


梅雨らしいうっとおしい天気ですね。


では、昨日の続きを。


専業主婦の妻。


パートも行っていないし、


買い物くらいの外出。


そんな妻が大量の男性の名刺。


結婚までの仕事の関係者?
と〜んでもない。


妻は箱入り(見合い当初の触れ込みでは)娘。


短大卒業後を家で家事手伝い。


たまにアルバイトでレンタカーの回収とか、


医薬のまわりの回収していたくらい。


営業マンとの接点などないはず。


(あいつは中高、短大は女子だけの学校のはず。)


学生時代の遊びまでとやかく言うつもりはないけれど、


そんな時の遊び友達、しかも、名刺を渡す社会人との接点て?


携帯の着信履歴を検索したついでに、


メールの記録も検索してみる。


(まさか・・・)


「ピッ、ピツ。」、


今と違い、


メールの文字画面も小さく頃でしたが、


それでもカンタンなメールは打てましたが。


(あった!これや。)


「ピッ、ピッ、ピッ。」


メールをめくってゆく音だけが夜の居間に響く。


(え〜と、なになに。)


「ヨウコチャン(妻の名は洋子ですので)、ゲンキ?マタ、アオウネ。 ミヨコ。」


(これは友達の00みよこちゃんだな。つぎは〜と。)


不安を打ち消すかのようにメールを検索する。


(んっ?なんやこれ)


「コノマエ キモチヨカッタヨ。 マタ、デンワクシテネ。タケシ。」


(気持ち良い?たけし?なんじゃこれ?)


その携帯の番号をみて、


麗の名刺から該当者を探してみる。


(まさか、そんな。)


6枚目の名刺に、


「山田 毅(仮名)」の名が。


(たけし。番号は・・・ 090-xxxx-0000.同じや!)


更にメールを検索すると、


7名のメールが名刺の電話番号が一致!


(間違いない、浮気しとるわ。あいつ。)


結婚して1年、


子供も生まれて幸せの絶頂なのに、なぜ?


その夜は頭が冴えて眠れなかった。


(どうする?明日、問い詰めるか)


でも証拠がありません。


だが、聞かずには居られない心境の私。


そして翌日、


運命の歯車が狂いだす。


続く・・・








*離婚裁判中、酒でも飲まないとやりきれませんでした。


よく、赤ワインを飲んで、何とか毎晩ストレスを発散して乗り切りました。


通販でお世話になったこちら!赤ワインも沢山種類があり、価格もリーズナブル。


赤ワインでも飲んで、離婚裁判を乗り越えましょう!


2006年のボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を前に、人気のボジョレー・ヌーヴォーを大特集!さらに先行予約特典でプレゼントが当たります。



http://trackback.blogsys.jp/livedoor/minogame2563/3253294
posted by ミッキーハウス at 16:01| Comment(0) | 離婚原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: