2011年06月13日

放蕩癖は男女兼用

雨が上がると



暑いですね。



雨の日曜日は散々でしたが。



読む前にポチッとお願いします。


恋愛・結婚


放蕩。


要は、お金と葉っぱの区別がつかない人のことです。



「飲む、打つ、買う」



芸のこやしと誰かが良い訳しますが・・・
妻もひどかったですね。


実家は元々サラリーマン家庭のおんなですが、



農家が土地開発で、



不労所得が入るようになったパターンです。



そのため、親にせびればお金がもらえた女。



要は、「誰かが助けてくれる」、



「誰かが大事にしてくれる」、



そんな甘ったれた育て方されてきて、



お金のありがたみがないんですね。



あればあるだけ使わなければ気がすまない。



そして、足りなくなれば、



不倫すれば、



気持ちいいし、お金になるから便利。



そんなことを考えていたようです。



毎月20万渡しても、



3日でなくなってしまいますから。



「何に使ったか判らない。」



それが口癖でした。



これは年齢とは関係ないみたいですね、



金銭感覚は。



給料渡して、



その2日後に、



15万円のイタリア製のソファーが届いて、



びっくりしたこともあります。



「だって欲しかったから買った。」



こんなおんなと一緒では、



男は浮かばれないですよ、一生。



男女ともくれぐれも



金銭感覚が正常な相手を見つけましょう。



私の二の舞にならないようにね。



では次回に・・・




* ダメOLさんの貯金成功術の本。


人間やればできるんですが、出来ない奴はできないんですね〜


でも、節約の仕方は参考になります、というよりスゴイ!


posted by ミッキーハウス at 16:55| Comment(4) | 離婚原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飲む・打つ・買う・・・
まさに、旦那がそれでした。
お金さえ払えば、女に不自由しないって言う感じですね。
それに、お金がないと言いつつ、
毎日パチンコ・・・
飲みに行っては、代行で帰ってくる始末。

だから今、離婚の条件として、
お金を払ってやるから、要求を飲めと言わんばかりです。

お互いに、頑張りましょう!
Posted by YKE.S at 2011年06月17日 21:05
今、臨戦態勢ですね。これからが正念場ですね。
ただ、私の体験から言いますと、裁判所、調停委員、弁護士は一切信用しない方が良いです。彼らは沢山ある離婚のひとつ。勝とうが負けようがどうでも良いんです。ですから、当事者に有利になることも言いません。100%信用してはダメです。
これは経験者からのアドバイスです。
困った相談があれば聞いてください。
本当に勝てる方法はあります。でも、弁護士は自分の責任になることは言いませんから。
気軽にメールください。
勝たなければ離婚は意味ないです。
Posted by ミッキーハウス at 2011年06月17日 23:17
飲む・打つ・買う…

みなんさん同じ様な経験されてるんですね。
何故、同じタイプの人間同士がくっつかないのですかね・・・
使い込まれたお金と怪我の治療費返して欲しいです。

家を追い出され、マンションのローンを支払いながら新居の家賃も払い、生活費も貰っていない私です。

もう関わりたくないから譲歩してるんですが、記憶の改竄と得意の妄想力で何故か「私が悪い事をした」からこうなったと、俺は譲歩されるべき立場だ!法律は何も犯してない!と勘違いされています。

慰謝料どころか「謝罪」すらない・・・・

こんな大人は淘汰されて欲しいです。
Posted by umelmo at 2011年06月29日 11:01
umelmoさん、お返事おくれました。
そう、ダメ男の共通点。
「俺は悪くない!」。
自分に甘い人間。
裁判所も機能していませんから。
天罰、本当にあるんでしょうか?
そう思いますね。
ただ、これからもブログで述べていきますが、子供を連れ去った義父は裁判中に死にましたね。これも天罰なんでしょう。
地球が丸いのと同じで、
悪いことした人間はロクな死に方はしませんよ。
そう、必ずね。
頑張ってくださいね。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月04日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: