2011年06月25日

女房の不倫は許せるか?

この暑さは何でしょうか?



焼けますね。



まだ6月なのに。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚


先日、リンクさせていただいているブログを拝見していたら、



(カウンセラーの方のブログですねで)



ある相談者の事例が記載されていました。



妻の不倫を許したが、



その後の妻の態度がつれない・・・



私のことみたいでしたので今日はそのことについて。
妻の不倫(私の妻は売春でしたが)が発覚して、



妻も謝罪して許しを請う。



男は許して、再出発を誓う。



では、女も心で整理できているのでしょうか?



私の妻も、発覚後は反省して謝罪していました。



私はは、度量を発揮して、



妻を許して、



家庭の円満、



子供の幸せを選択しました。




男は、家庭や子供のためにやり直せると信じる動物です。



だが、女性ははっきり言って不可能ですね。



不倫した時点でご主人とは終わっています。



再出発のフリをしているだけですね。



恐らく、防御本能で大人しくしているだけ。



経済的な理由が解決すれば、



さっさとご主人との関係を絶ちます。



子供のことは可哀想だが、自分が犠牲になってまで我慢はしません。



チャンスがくるまで大人しくしているだけです。



不倫という事実が発覚した時点で、



ご主人の見方がパートナーから敵へと視点が変化しています。



そう、女は自分の本性を知った相手は敵とみなすんです。



そして、そのコンプレックスが下地にありますから、



ご主人の行動を全て、自分の弱みを握っている敵からの行動、



そういう視点で見るようになります。



優しくすれば、「バカにされている!」、



放っておけば、「冷たい男!」。



そう、被害妄想がおんなの性。



こうなると修復なんて不可能です。



男性も、子供の連れ去り、荷物の突然の引き上げ。



警戒はしておいた方が良いでしょうね。



一度、自分の弱みを知った相手をおんなは決して許さない。



これが離婚で私が学んだおんなの性です。



*離婚してから、


いつも悩んでいましたよ。



あのときの選択は間違っていたのか?



自分の何が悪かったのか?



でも、この本の事例を読むと少し気が晴れました。



女、男というよりも、個々人の人格の問題だと。



私が結婚した女の人間性に問題ありと思うようになりました。



離婚した方々、決して自分を責めないでくださいね。



posted by ミッキーハウス at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: