2011年06月30日

荒れた交友関係

おはようございます。



これでもまだ梅雨?



まあ、梅雨明け宣言しても涼しくならいですが。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚



今日は、離婚原因に戻ります。



妻の交友関係へと・・・
子供を水泳などの習い事へ行かせるようになり、



妻の交友関係も変化してきました。



学生時代の女子から、



父兄へ。



ただ、明らかに激変したのは、



長女が私学へ入学したからでしたね。



長女の通学していたのが箕面市にあるH女学院の付属幼稚園。



ミッション系をうたい文句にしていますが、



中身はひどいものでしたが、これは後日に明らかにします。



成金趣味の家庭が多かったですね。



運動会のときなんかは凄かった。



ブランドものの展示会か?



こっちがシャネルならこちらはビトン。



上の小学校に行くと更に拍車がかかります。



乗用車で送迎は一応禁止なんですが、



ま〜あ、こちらは外車の展示会か?



ベンツ、ポルシェ、アウディからベントレー、



マセラティーがうじゃうじゃ。



究極は運転手つきのBMWのリムジンで送迎していた女の子。



セレブですか。こちらは北斗の拳じゃないけどヒデブーですよ。



只でさえ金使いの粗い妻なのに、



拍車が掛かった浪費くせ。



給料20万渡した3日後に、「もう足らない。」。



「お前はバカか!」



「こんなお金では全然足らない。人付き合いで必要やんか!」



よくケンカになりました。



どこかの有閑マダムと同じ感覚で付き合えば破産しますよ。



でも、妻のアホさはとどまることがありませんでしたが。



でも、そのうちに、家にまで遊びに来る女友達が。



こちらは、軽自動車でボコボコ。



「?」ていう感じでしたが、何度かお目にかかりました。



少しうらぶれている、お水系のような女性。



聞くと、水泳教室で子供同士が仲良しで付き合うようになったとか。



それとなく聞いてみるとバツイチで母子家庭。



その時はなんとも思いませんでしたが、



後はから考えると、その女性に離婚方法を聞いていたようです。



多分、子供さえ抑えておけば勝てるし、



財産あれば慰謝料や養育費などカンタンにとれる。



第三者は無責任ですから適当におだてます。



ただ、あのアホ妻のプライドをくすぐるには充分だったと思います。



それから妻の私への態度が明らかに変化しましたから、



以上のような影響はあったと思います。



一言でいえば、私に以上に冷たい、近寄らない、



喋らない、子供と一緒にいさせない。



切り離しに掛かっていたんでしょうね、計画的に。



世間で苦労している女性なら、



そんな甘い話には乗らないんですがね。



これが破局への序章になったことは確かでした。




*この暑さでバテないように、クエン酸をとってます。


梅干に含まれてますが、塩分が心配なのと、水分補給も兼ねるため。


熱中症の予防にもなりますし、疲れにくくなりましたね。


お水の代わりに、毎日飲んでいます。


posted by ミッキーハウス at 10:19| Comment(4) | 離婚原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは ミッキーマウスさん

リンク貼りましたよ
確認してくださいね
私のブログとはジャンルが違いますが
よろしいんでしょうか?




Posted by RinRin at 2011年06月30日 17:54
はじめまして。相互リンクの件、ありがとうございます^^

ただ、まだミッキーハウスさんがどんな方かわかりませんので、こちらのブログを全部読ませていただいてからリンクするかどうかは決めさせていただこうと思います^^;
Posted by ヒナまま at 2011年06月30日 18:16
RinRinさん、お返事ありがとうごさいます。
こちらもリンクできました。
人生いろんなことありますよ。
でも、家族が一番大事ですね。
いろんな意味で元気がでれば、
ブログの価値あります。
私の不幸を見て、少しでも元気に
成ってください。
よろしく。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月01日 06:14
ヒナままさん、
お返事ありがとうございます。
どうぞ、つたない文章ですが、
ごらんください。
よろしくお願いします。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月01日 06:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: