2011年07月01日

崩壊の始まり

おはようございます。



今日は久しぶりの雨。



カラカラの地上に潤いが・・・




読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚




さて、今日から、



崩壊への序章が。
妻の態度が豹変するにつれて、



家庭内でのイザコザも増えるようになりました。



食事は冷凍ものの解凍か、



何日ものつくりおき。



毎朝の味噌汁になどは、



前日の味噌汁に継ぎ足したもの。



一度、ひどい食中毒になりました。



また、夜遅くから、早朝まで働き詰め。



体力の低下からカゼをひくこともよくありました。



39度を越える熱を出しても会社にいきましたが、



家に帰れば、寒くて、歯がかみ合わないほどの震えが。



こじらせて体温計が振る切るような高熱もしばしば。



しかし、結婚してから離婚するまでの10年間、



一度として看病をしたもらったことはありませんでした。



氷枕の氷が高熱で溶けて交換するときも、



自分でしました。



高熱で頭はガンガン、フラフラでしたが、



妻は全くの無関心。



(俺は誰のためにココまでして働いているのだろう?)



本当に虚しくなりました。



この頃のなると、些細なことで妻と口論になりましたね。




それはそうでしょう。



こんな扱いされれば誰でもキレますわな。



「家族のためにココまで働いているのに、なぜこんな扱いをされなあかんねん!」



「あんた、ちっとも私のこと大事にしないやんか!」



それが妻の反抗の理由でした。



大事にしてくれない。



そう、水商売女の考え方と同じなんです。



「抱いてくれ、抱いたら高く上げてくれ、高く上げたらもっと天まで上げてくれ。」



際限のない欲望と贅沢心の塊。




それが妻でした。



普通の家庭人にそんな女の欲望を埋めることなどできません。



「お前はセレブと違う、家庭の主婦、2人の母親やぞ!」



「若いときの苦労(これが苦労かとも思いますが)は、後の楽になるんやで!」



皆、そう思って頑張っているんですが、



妻は根本的に違いましたね。



「世界中で私1人くらい、一生楽して暮らせる人間がいても良い!」



こう断言する妻の顔を見て、



吐く言葉がありませんでしたよ。



妻のヒステリーは徐々にエスカレートしてゆき、



手当たり次第にモノを投げるようになりました。



ひどいときはフォークをいきなり投げつけられ、



目の下に刺さったことも・・・



こんな日々続き精神的に参ってゆく私。



ある日、意を決して、



妻の両親に電話しました。



何とか妻の行動を諌めて欲しかったからです。



だが、甘かった!



そこで妻の両親の本当の人間性を知ることになりました。



つづく・・・



*夫婦は他人。


でも、そこから家族になる。



そう思いましたが、この本を読むと、



他人は他人なのかな?



でも、この本の理窟でいくと、血が繋がるものと結婚しなければならなくなりますね。



他人としか結婚できないのも現実なんですが・・・




posted by ミッキーハウス at 09:12| Comment(8) | 離婚原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相互リンク完了しました♪ 

返事が遅くなってすみませんでした。

今後ともよろしくです♪
Posted by Rina at 2011年07月01日 11:52
はじめまして♪
私のブログにて、こちらのリンクを張りました♪
これからもよろしくお願いします!
今からじっくり記事を読ませて頂きますねっ!

応援ρ(′▽`o)ノ゙ ポチッポチッとなっ♪
Posted by ユウママ at 2011年07月01日 12:15
私のブログにこちらのリンクを入れました。
こちらに、私のブログのリンクを入れるのをお願いします。


リンクをするにあたって、ミッキーハウスさんの全記事を読ませてもらいました。

世の中にはミッキーハウスさんの奥さんのような人もいるとは思っていましたが、はっきり言って、幼児に五分で食事を取らせたり、風邪をひいても看病しない奥さんの態度を読んで、とても気分が悪いです。
子供への虐待には、怒りを抑える事ができません。

なのでこちらのブログを読み続けるかどうかは分かりませんが、ミッキーハウスさんが苦しかった経験をここへ吐き出す事によって、少しでも楽になる事を祈っています。
Posted by 月野 at 2011年07月01日 23:58
こんにちは。
リンクを入れていただいて、私もじっくり読ませて頂きました。
別れた奥様が私の別れただんなと全く同じような性格です。女性なので、だんなの姉を思い起こさせるところがあります。

特にこの今日の病気のところは私も何度も経験しました。あまりにもひどい時に、救急車を呼んでと頼んでも放っておかれ、床で気を失ったことが。。。

ということで、私もミッキーハウスさんのブログはとてもトラウマが戻ってきてしまうので、読むことはできないと思いますので、今日で最後にします。

ただ私も同じ道を通ってきて、今日があります。時間がかかることと思いますので、じっくりあせらず過去を振り返り、いつか傷が癒えていくよう願ってやみません。

Posted by CH at 2011年07月02日 00:37
RINAさん、リンクありがとうございます。
こちらこそお願いします。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月04日 10:15
ユウママさん、リンクありがとうございます。こちらもリンク完了です。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月04日 10:17
月野さん、リンクありがとうございます。
こちらもリンク完了しました。
これからも宜しくお願いします。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月04日 10:18
chさん、ブログを読んでいただきありがとうございます。どこの事例でも悲惨です。
chさんの幸せを願わずにはいられないですね。これからもブログは拝見させていただきますね。楽しくやってください。
応援しています。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月04日 10:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: