2011年07月06日

長男の入院

おはようございます。



少し暑さが和らいでいるような。



梅雨らしい天気に逆戻り。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚


今日は、



長男の入院が起こったはなし。



なぜ?



そんな出来事でしたが。
妻との話し合いで同居が決まった数日後、



会社帰りに自分の家に立ち寄ると、



義母が家の前に。



「?、なんや」



こんな時間に来るのは珍しい。




長女を車に乗せ、



傍らには妻と長男が。



思わず駆け寄る私。



「どうしたんですか、お母さん?」



妻は私の顔みて黙り込む。



長男の顔を見ると元気がない。



その首にはコルセットが。



「かずき、どうないしたんや?その首。」



その問いに泣きだす長男。



「おい、ようこ(妻の名です)、これはどういうことや?」



事態がまったく理解できずに混乱する私。



すると妻が、



「これからこの子と入院します。寝ていて首を痛めたみたい。」



「え〜、それどういうことや。寝てて入院するほど首を痛めた?」



まったく理解不能のはなし。



さらに妻を問い詰めようとする私をさえぎる義母。



「みのる君(私の名です)、ふうこちゃんを預かりにきたのよ。入院は付き添い要なの。」



「そんなことは聞いてませんよ。何で事前に連絡しないねん。」



「あなた、家にいてないやんか。」



「親の手伝いに行ってるだけやないか。毎日、ここにもかぇって来てるやろ。



携帯電話ももってるし、会社も歩いて1分やぞ。俺、いつも会社にいてるやないか。



連絡なんかいつでもできるやないか。何でおれだけかずきのケガを知らんのや!」



私の問いかけには答えない妻。



「おかあさん、ふうこは私が面倒みます。」



父親を差し置いて何をかんがえているんのか?




そんな怒りにも似た感情が湧きおこる。



「いや、おとうさんも楽しみにしているし、息子の子供も遊べるの楽しみにしてるから・・・」



人も車も頻繁に通る車道ですったもんだできません。



しぶしぶ納得せざる負えない私。



怒りは妻に。



「おい。まだ説明に納得してないぞ。ようこ、どういうことや?」



だが、妻は、


「6時半までに病院に行くから、話している時間ないの。」



「そんなバカな説明あるか!」



「子供のケガが心配と違うの、あなた。」



「話題をすり替えて逃げるな。俺だけなぜ蚊帳の外なんや。説明しろ!」



その時、長男が泣きだす。



「うう〜、うえ〜ん」



はっと我に帰るわたし。



(理由はどうあれ、かずきが心配や。こんな女に聞いても埒あかんな)



「かずき、泣かんで良い。病院行ったらすぐ治るからな。」



泣きじゃくる長男を励ます私。



そして、妻に対して、



「後からちゃんと説明してもらうからな、ようこ。」



怒りがこみ上げてくる私。



だが、ようこの目は私をにらみかえす。



(ふ〜ん、絶対に何かあるな。それならこっちにも考えがある)



ある考えを胸に長男とその場は別れました。



(長男に直接聞くだけや)



チャンスはいくらでもある。



そう思いなおす私。



次回は長男のケガの事実が・・・




*子供にはおもちゃがたからもの。



かずきが好きだったライダーベルト。



ライダーは変わっても、相変わらず売ってますね。



夏休みにはねだられるでしょね、皆さん。


posted by ミッキーハウス at 06:11| Comment(2) | 離婚原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!こころです。

子どもが泣くのは嫌ですね〜。
昔を思い出します・・・><


うちの息子は「きかんしゃトーマス」が大好きでしたよ〜^^
Posted by こころ at 2011年07月06日 22:34
トーマスも好きでしたね。ただ。4歳くらいになると、「変身!」ごっこで・・・
子供には笑顔がにあいます。
悲しむ顔が消えないですね。
胸にあいている大きな穴、
いつ、埋まるんでしょうか?
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月07日 06:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: