2011年07月10日

夏休みのお勧めスポット

今晩わ。



昨日、今日とある合宿に行っていまして、



更新が遅くなりました。



猛暑という言葉がピッタリな一日でしたね。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚



子供の夏休みまではあともう少しですが。



子供は心ウキウキでしょう。
行楽地やイベントなどの近くに行くと、



子供連れの家族が沢山。



お父さん、お母さんにおねだりする子供たち。



見ていて微笑ましい光景です。



お父さんにまとわりつく子供たち。



ああ、思いだす、自分の過去を。



関西中の遊園地、水族館は言わずとしれず、



この季節には穴場のプールにも行きましたね。



特に良かったのが、



兵庫県のかんなべスキー場にある温泉プール。



これは半官半民で経営。



いくつもの屋外プールがあり、すべて温泉。



そして、本物の温泉の大浴場も併設。



一日中遊んでも飽きないですよ。



安いですしね。



ちょっと足が遠いですが行く値打ちはあります。



近くにリンゴ園もあるんですよ。



食べ放題の。



夏休みにお勧めです。



ではまた。




*夏休みに子供に映画をせがまれますが、案外高いですよね。


それに、安心して見せられる映画でないと・・・


そこで、宮崎駿の作品のなかで、子供に良いものといえばこれでしょう!


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005J4ST/ref=as_li_qf_br_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=minogame2563-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00005J4ST



http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005NJLP/ref=as_li_qf_br_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=minogame2563-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00005NJLP





http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005R5J6/ref=as_li_qf_br_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=minogame2563-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00005R5J6


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0021D5ETQ/ref=as_li_qf_br_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=minogame2563-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B0021D5ETQ


以上の作品はむごいシーンがないのでお勧めですよ。
posted by ミッキーハウス at 19:48| Comment(6) | 子供について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思い出があるだけ羨ましいです。
ちゃんと家族していた時もあったんじゃないですか。

私も子ども欲しかったです。
(体は健康です。)
家族と思える時間も欲しかったです。

当たり前の事さえ手に入らない結婚もあるんですよ。
あるからこそ辛い事もあるんでしょうけど・・・
Posted by umelmo at 2011年07月10日 22:27
お返事、痛みいります。
ある意味、子供がないほうが気楽でしょうね。夫婦は別れれば他人。
完全に縁が切れます。子供はそうはいきません。思いが残るだけ、その苦しみも死ぬまで残ります。楽しい思い出は、すべて苦しみ変わります。この時期に、、家族連れを見る辛さ。背格好が良く似た子供を見ると、
思わず子供の名前を呼びたくなる衝動に駆られます。もう、大きくなっているのにね。
私の記憶は過去のまま、とまったままです。
苦しみだけがグルブルと廻ります。
こんな思いがするなら、ない方がマシ。
最近そう思います。
死ぬまでこんな思いが続くのでしょうか?
そんなことを考えますね。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月11日 06:35
>こんな思いがするなら、ない方がマシ。

それは子どもが可哀想です。
子どもに出会えたこと、その喜びを私は知りません。
ないものねだりなのかも知れないし、私には経験がないので
離れる辛さは計り知れませんが、グルグルと付きまとう苦しみさえ羨ましいと思います。

戸籍が汚れ、お金と時間だけが奪われた結婚は
気楽というより「むなしい」「バカバカしい」だけのものです。

別れられた奥様を恨むことは子どもの母親を否定することになりますよね。
子どもの立場でそれは悲しい事だと思います。

お子さん引き取れないのですかね?


Posted by umelmo at 2011年07月11日 11:56
お返事有難うございます。
子供を否定するつもりはありません。
法律上は、親の立場保障されています。
しかし、現実は、連れ去り、面会拒否、妨害。何でもありの一方的なもの。これからブログでも明らかにしていきますが、日本は「先にやった者勝ち」裁判なんです。
後手に廻った者の権利など一切守ってくれません。裁判官も、弁護士も、児童相談所も、その事実を知っていても助けてくれません。法の下の平等など守りません。
全くの茶番劇の裁判で、子供を一方的にとられて、納得できることなどできませんよ。最初から平等な話し合いでの合意なら従います。子供の連れ去り。妻は親権者ということで犯罪者にはなりませんが、彼女のした行為は誘拐です。
子供は妻だけのものではありません。しかし、この国は男性の権利は認めいない国です。
こんな裁判なら男性はいつまでたっても浮かばれません。今でも妻のことは人とは認めません。ただの誘拐犯です。
人として、人の誠意にツバをはくような人間に、子供の親としての資格はありませんよ。また、子供もこれから大きくなります。やはり、片親だけの言い分だけでなく、自分で事の真相を判断できる人間になってほしいですが。妻は、子供にはあわせませんよ、絶対に。自分が売春していたことを子供に暴露されるの阻止したいですからね。
子供も悲しい。私も悲しい。
喜んでいるのは妻と義父母です。
子供は妻と義父母のエゴの犠牲者ですよ、
夫婦がお互いに、うまくいかないのは、
ある意味ついてまわるリスクですから
私も後悔していません。
ただ、第三者が子供の人生まで狂わすのはたえられないですね。
お互い、事情は違いますが、
苦しみが軽くなれば良いですね。
難しいもんだいですが・・・
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月11日 16:40
「先にやった者勝ち」

これは少しわかります。
私の場合、流血してるし怪我してるし、痣だらけだし、泣きじゃくってるし、どうみても被害者は私ってわかるよね?
と、ぱっと見て誰でもわかる状態の暴力後であったのにも関わらず、警察に「DV被害を受けてマス」とトチ狂った110番を先にしたのは(酔っぱらってる)夫の方でした。
そして、それを警察は真に受けました。
(警察が自ら私の為に救急車呼んだのですが・・・。苦笑)
裁判や弁護士だけでなく、日本の警察も同様。

真実や目で確認できる事などどうでも良く、後先が重要なんだと、誰も頼りにならないと思った瞬間でした。

何が、DV保護法だパープルリボンだ笑わせるな!
と思いました。

今後、例えば誰かを殴っちゃったりして、自分が明らかに無傷の状態でも「私が先に殴られたんです!」って先に110番すれば助かるんだ。と嫌な勉強になりました。

どうかしてるぜ。(ブラマヨ)

ですよね。
Posted by umelmo at 2011年07月11日 21:30
この国の裁判見ていても判るように、加害者を守る裁判所です。凶悪殺人犯を何年も裁判にかけて生きながらえさせていること。
では、殺された者の人権はないのか?
このことに異議を唱える政治家も裁判官もいません。皆、ただの公務員なんですよ。
裁判官や警官のタチの悪さは、誰も罪をとがめるものがいないことです。
裁判でも、警察も、各々の事例を個別に調べて、判断してくれたら文句ないんですが、
まったくデタラメ。奴らは沢山ある中の1つの事件でも、当の本人には人生を左右することなんです。公平、平等にしてほしい。
それが願いなんですよ。
でも、黙っていたら、私やあなたのような被害者がなくなりません。
ブログでも発信して、彼らの襟を正したい。
そんな思いもあります。
いずれそんな人たちの相談所をたちあげるつもりです。
こんな思いをするのは私だけで十分ですからね。umelmoさんのような被害者がでないようにね。
Posted by ミッキーハウス at 2011年07月11日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: