2011年07月23日

もっとも嫌いな季節10月

おはようございます。


はや週末。



今度の土日は海、山とも大賑わいの暑さらしいですね。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚



弁護士に依頼していた調停の依頼。



やっと開始の報告が・・・
子供の取り返しはことごとく失敗。



離婚への始まり。



序盤は私の完全な負け。




(この世に正義なんかあるんかいな?)




先にやった方ばかり守られるこの日本。



正義なんか存在しないです。



一方、弁護士に依頼していた調停の開始時期が決定。



平成18年の年末近く。



(年末までアホみたいに待つだけか・・・)



裁判は時間の無駄。



それを身に染みるのはもっと後ですが。



時は10月。



子供が目の前から消え去って早や2カ月。



心の中の空洞はまったく埋まらない。



胸のど真ん中に穴があいているような空虚感。



おまけに、



10月は運動会の季節。



土日になれば、



そこらじゅうで子供の歓声が。



聞きたくない運動会のマーチ。



体操服姿の子供歩く父兄の姿が嫌でも目につく。




幼稚園や学校の前を通ると「00運動会」看板ばかり。



(ああ〜、あいつらの運動会も良かったな・・・)



一緒に走った二人三脚。



お昼のおべんとうに喜ぶ子供の顔。



お遊戯や組体操で頑張る子供の顔。



走馬灯のように思いだす。



(こんな記憶なんかいらないのに)



そう、苦しいだけの記憶なんか・・・



(もう一度、子供の走る姿が見たいな〜)



これも叶わぬ夢になるんですが。



でも、悲しんでばかりいられない。



やられ放題では浮かばれませんから。



(よ〜し、この悔しい思いをあいつらにも思いしらせてやる)



そこで、考えだした方法を実行することに。




数日後、弁護士に電話を。



「あっ、先生」



おなじみのY先生。



「何ですか?」



「実は、義父母相手に民事訴訟おこしたいんですが。」



その提案に驚く弁護士。



「えっ、義父母に?」



そう、ここから反撃開始。



そうこれからが勝負!



つづく・・・




*暑いこの時期、体調管理が難しいですね。


私も不規則になりがちな体調を、


これで整えています。美味しいし、良いですよ。


posted by ミッキーハウス at 06:22| Comment(0) | 離婚調停 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: