2011年08月01日

名誉棄損の訴え

おはようございます。



今日から8月。



ただ、暑いだけですが。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚





調停が始まると同時に、



義父母に対する裁判が始まりました。



長い裁判の始まり・・・
義父母に対する裁判。



先日も申したとおり、



私権の侵害、親権行使の妨害、



私の世間への信用を失墜させたことに対する行為が争点。



金額的なことは考えていませんでした。



ただ、妻の両親というだけで、



夫婦間のもめごとに顔を突っ込み、



火に油を注ぐ例は枚挙にいとまは問いません。



でも、義父母が一方の配偶者に



腹が立つからと言って妨害したりする権利はありません。



その点を義父母には身をもって思い知らせたかっただけです。



裁判所への陳述書を自分で書きましたよ。



今までの一連の行為へのお思いを込めて。



そして、同時に家裁から子供の引き渡し請求の結果も出ました。



結論は棄却。



例の児童相談所の担当官の意見がそのまま採用したようです。



緊急性がない。



その一言。



(お前らは何を見てるんや!)



その一言に尽きます。



これからも児童虐待、そして、子供の被害は減らないでしょう。



断言しますね。



あんな無責任な役人では。



かわいそうな子供たち。



大人の犠牲者は減る事はないでしょう。



悲しい国、日本。



つづく・・・




*お知らせ


このたび、夫婦の問題、離婚、不倫に悩む方々へカウンセリングをして、



少しでも傷ついた皆さんの手助けをするための場所。


そんな相談所を立ち上げました。


まずはお気軽にメールでご相談ください。


私のような目に遭わないように、誠心誠意対応いたします。


メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html
posted by ミッキーハウス at 06:03| Comment(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: