2011年08月18日

裁判官も人の子

おはようございます。



昨日、



あまりの暑さにめまいがしました。



軽い熱中症でしょうね。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚



いつになったら涼しくなるのか。



弁護士のはなしをしたついでに、



今日は裁判官のはなしをします。



家裁だけでなく、



地裁、高裁の裁判官もみてきました。



私がみた裁判&裁判官のはなしです。
裁判官。



法律のエクスパート。



ただ、閉鎖された世界で住んでいるんで



判りずらいですよね。



まず、裁判所じたいの変なシステムから。



まず、夏休みがあります。



それも、なが〜い。



8月はほとんど休みです、裁判所。



大企業以上の長期休暇。



年末は実質28日までです。



とにかく休みが多いという印象。



次に、転勤があります。



約3年に1回。



これは民間並みですが、



ここで困ることが、



現在進行中の裁判をほったらかしにして転勤すること。



で、どうなるか?



以前、90%ぐらい勝っていた民事訴訟で、



(和解案でこちらの言い分が70%とおる案を提示されていた)



裁判長が転勤でかわった途端に、



「判決、訴えを棄却する!」



「えっ、何で!」



引き継いだ裁判には非常にいい加減な判決を出します。



それと、裁判官の質もバラバラ。



特に、地裁の裁判官の質は低いという印象。



ゴルフの会員権の裁判をしていた時、



「会員権に高額のお金をだすのは非常識ですね。」



そんなこと言う裁判官も居ました。



(この裁判は負けかな・・・)



と、弁護士と話していたら、



いきなり、「原告の勝ち、ゴルフ場はお金を払え!」



全面勝訴の判決がでて、



またまた、「えっ!こっちの勝ち?」



当惑することも数しれず。



高裁はその点、裁判官の質は高いですね。



もちろん3人の裁判官の合議制ですから。



ただ、判決1つで人の人生が大きく変わる裁判。



もっとしっかり見て欲しいというのが要望です。



裁判なんかできればしない方が良いんですが、



もし、裁判をするのなら、



裁判官、弁護士も同じ人間。



優秀なものも、



ダメな人間もいるということ。



全幅の信頼は絶対するべからず。



これが私の経験から学んだ裁判への印象です。



ほんと、利用しないにこしたこたはないんですが。




ではまた。




*お知らせ


このたび、夫婦の問題、離婚、不倫に悩む方々へカウンセリングをして、



少しでも傷ついた皆さんの手助けをするための場所。


初回のメール相談は無料です。



話せば気持ちが楽になりますよ。



まずはお気軽にメールでご相談ください。


私のような目に遭わないように、誠心誠意対応いたします。


メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html
posted by ミッキーハウス at 06:35| Comment(0) | 裁判は公平か? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: