2011年08月22日

証拠調べ その1

寒いくらいの天気。



昨日の夜はクーラーはいらなかったですね。



このまま秋へ突入?



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚



長い裁判。


最大の山場は証拠調べ。



俗に証人尋問と言われますが・・・
証人尋問は双方持ち時間は半々。



大体、45分〜1時間づづの割り振り。



最初は、自分の弁護士が、



作成した調書について証人に質問していきます。



演劇で言えばあらかじめ作った台本とおりに



応答してゆきます。



それが終わると、



今度は相手側の弁護士が質問。



調書に矛盾があるところを質問して、



相手の証言を潰してゆきます。



ただ、この潰し方が醜い、汚いやりとりなんです。



相手は嘘でも何でも言ってきます。



また、たとえ本当の答えをされそうになると、



「あっ、もう良いです!」



勝手に話しを打ち切ります。



また、相手に(裁判官)を誤解させやすいように、



「YES かNOで答えてください。」



そんな質問の仕方をしてきます。



裁判官をだますためなら、



嘘で、何でも言ってきます。



初めての裁判の時、



弁護士とは正義の味方ではなく、



単なる嘘つきにしか見えませんでしたね。



こちらも証人尋問での応答には慣れていますので、



逆に弁護士をやりこめることもできますが。



ただ、難しいのは、



最終的に判断するのは裁判官。



あまりこちらが激しく戦うと、



どんな心証をもたれて、



判決をだされるかわからないので。



そこが裁判で難しいところですが。



私の証人尋問は年明けすぐだったと思います。



まだ寒い冬晴れの日。



長い、戦いの一日が始まりました。



つづく・・・



*お知らせ


このたび、夫婦の問題、離婚、不倫に悩む方々へカウンセリングをして、



少しでも傷ついた皆さんの手助けをするための場所。


初回のメール相談は無料です。



話せば気持ちが楽になりますよ。



まずはお気軽にメールでご相談ください。


私のような目に遭わないように、誠心誠意対応いたします。


メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html
posted by ミッキーハウス at 06:01| Comment(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: