2011年08月24日

損害賠償請求裁判=判決

おはようございます。



すっきりしない天気が続きますね。



ムシムシと暑いですし。



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚



離婚裁判に先駆けて行っていた



損害賠償裁判が結審して、


判決がでました。


まあ、想像したとおりの判決でしたが・・・
<判決、



原告の訴えを却下する!>



あっさりしたものでしたね。



内容は?



くだくだと判りにくい文章でしたが、



要約すると、



夫婦間の離婚に両親が加担していることには、



個別の事情があるので判断できない。



そう、難しい判断からは逃げる!



裁判所のお家芸でした。



(おそらく逃げるだろうな〜)



想像はしてましたが。



まあ、相手の義父母を



精神的に追い込むのが目的でしたから。



裁判の被告になるというのは、



精神的にも負担になります。



陳述書を読めば怒りますしね。



ただ、証人調べで、



義父母を法定の証言台に引きずり出したかったんですが。



それができなかったのが心残りでしたが。



でも、義父が死んだことで、



少しは気がはれましたが・・・



やはり、人間、



あまりひどいことをすると、



自分に帰ってくるような気がしますね。



これを教訓に、



人のうらみを買うことはしないようにしています。



ほんと、



ヒドイことはしないことですね。



裁判も良い勉強になります。



つづく・・・




*お知らせ


このたび、夫婦の問題、離婚、不倫に悩む方々へカウンセリングをして、



少しでも傷ついた皆さんの手助けをするための場所。


初回のメール相談は無料です。



話せば気持ちが楽になりますよ。



まずはお気軽にメールでご相談ください。


私のような目に遭わないように、誠心誠意対応いたします。


メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html
posted by ミッキーハウス at 06:27| Comment(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: