2011年08月27日

証拠調べ その2

おはようございます。



8月ものこすところあとわずか。



ぼやぼやしたらもう年末が。



ああ〜、また歳とるのか・・・





読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚




証拠調べのつづき。



いよいよ、


証人尋問の日が。



まだ、正月明けて間もない、



冬の日。



早めに家裁の待ち合わせ場所へ。
この日は、



裁判所に来る前に、



Y先生の事務所で事前の打ちあわせ。



大体、事前に想定のやりとりをするんです。



で、先生いわく、


「奥さんの不倫の証拠は出してるけど、



立証は難しいやろな。」



「と言うと?」



「ホテルに入って行ったような写真もないし、



離婚裁判ではお互いの誹謗中傷は当たり前。



中には、その場で取っ組み合いのケンカになることも



珍しくないから。



そんな裁判で、浮気や不倫なんか当たり前の主張やからな。」



(こっちは当たり前と違うのに)



「それで、奥さんにこれだけは質問してほしいことはないかな?」



(そんなこと沢山ありすぎて)



そう、文句なんかありすぎて。



「例の預金口座の件、徹底的に叩いてください。



あれを叩けば、後ろめたい金のやりとりがあった印象は強くなりますから。」




そう、子供の預金口座を証拠として提出してくる妻。



第三者が見ても、



不自然極まりもない。



「まあ、落ちついて、淡々と相手の質問の答えなさいよ。



まあ、あんた、弁護士とは戦い慣れてやろうけど。」



証人調べも何回の経験している私としたら、



弁護士もおナ時人間。



臆するところなんかありません。



ましてや、散々悪口雑言を書かれた経緯があるので、



ふつふつと怒りがこみあげる。



「逆に、徹底的にやりこめてやりますよ。」



闘志が湧きあがる私。



「ほな、ぼちぼち行こうか。」



事務所から出て、



家裁へ。



(さあ〜、いよいよ始まる。)



そう、長い1日が始まる。



つづく・・・




*お知らせ


このたび、夫婦の問題、離婚、不倫に悩む方々へカウンセリングをして、



少しでも傷ついた皆さんの手助けをするための場所。


初回のメール相談は無料です。



話せば気持ちが楽になりますよ。



まずはお気軽にメールでご相談ください。


私のような目に遭わないように、誠心誠意対応いたします。


メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html
posted by ミッキーハウス at 06:38| Comment(0) | 裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: