2011年10月01日

泣き寝入りの調停

おはよございます。


今日から10月。


いよいよ秋到来。


食欲の秋でしょうか?



読む前にポチッとお願いします。


にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚



今日は、


面接交渉で悩む相談者のはなし。
<面接交渉権についてお聞きします。



離婚原因は性格の不一致で、



DVは一切ありませんでした。



離婚後、面接交渉権を2回起こしましたが



2回とも不調に終わりました。



理由は元妻が私に会いたくない。(幼児だけでは会わせられない)



一度裁判所内で私と娘が会った後、



娘が赤ちゃん返りした。



精神的に良くないという事でした。



(調停委員からは父子関係は非常に



良好だったと認められました。)



丁度その時、私の父が癌を患っており、



余命宣告を受けたので弁護士同伴でも構わない、



私は同席しないから父が生きてる間に



病院に見舞いに行って欲しいとお願いしました。



結局それも却下され、父は他界しました。




当然葬儀にも参列してくれませんでした。




とても悔しくて許せません。




泣き寝入りするしかないのでしょうか。>






むごい話しですが、




今の調停委員の程度、質では、



この程度です。




お話を聞くと胸が痛いですね。



ただ、離婚は所詮、




当人同士の問題。




両親、兄弟の事情などは考慮してくれません。




私も、孫に一目会いたいと祖母が




懇願している事情を話しても、




調停員は無視しました。




悔しかったです。



でも、裁判官、調停委員も所詮役人。



他人事なんです。



期待しても何の役にも立ちません。



早く、縁切ることだけに徹した方がいいです。




面接交渉権も裁判で判決とるしかないですが、




判決も所詮は紙切れ。




裁判に勝っても、



子供に会わせない女の例はゴマンとあります。




罰する法律もないのが現実です。




要は、女性が基本的に有利な裁判システム。




無念さは理解しますが、



早く、そんな女と縁を切ることに専念したほうが




得ですよ。




ではまた。




*お知らせ



夫婦の問題、離婚、不倫に悩む方々へカウンセリング・ルーム。




初回のメール相談は無料です。



話せば気持ちが楽になりますよ。



まずはお気軽にメールでご相談ください。



メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html
posted by ミッキーハウス at 06:23| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: