2013年02月06日

精神病は離婚事由?

只今、ゴルフ「練習しないでシングルになる方法」のメルマガ発行記念。期間限定無料レポート「プロが教えないスライスを治す方法」を進呈中!




おはようごさいます。



今日は朝から雨。



冷たい朝になりましたね。




読む前にポチッとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚


さて、裁判離婚の場合、



離婚事由が必要となります。



今日はそんな相談です。


2008081208230000.jpg












家庭の問題、そこまで言って委員会







<精神病と離婚と慰謝料など


相手が精神病だと離婚できるそうです。


さて、私は夫から精神病にされました。


働いていたのですが、仕事を辞めるダメージを受けました。


慰謝料、というか、


正社員時代の賃金をもとに、収入保障みたいなこと要求できるんですか?


交通事故の損害賠償みたいな考え方に則った。


入院のときと、退職のときの診断書2通あります。


傷病手当請求書に記載されてます。


可能でしょうか?>


離婚事由にはいろいろありますが、



完治しない病もその1つとなります。



精神病もその中に入るとされています。



精神病の診断書があれば離婚できる可能性はありますが、



それをご主人の責任と断定できるかどうかです。



その精神病の発症とご主人の行為の因果関係を立証することができるかどうかです。



それができれば損害賠償も認められると思います。



一度、病気とご主人との行動、言動を記録にまとめられることをお勧めします。



ではまた。



DV、モラハラ、熟年離婚。

きめ細やかな対応をモットーに離婚・家族問題コンサルタントが、


離婚したい方には有利な離婚を方法を、


離婚を避けたい方には家庭内の不和を治すことを考えます。


まず、ご相談ください。



初回のメール相談、対面相談は30分無料。



まずはお気軽にメールでご相談ください。

間違い電話が増えております。

先にメールでご連絡いただいた方のお電話連絡を受けておりますので、

事前にメールでご連絡をいただけますようお願いします。



メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html










posted by ミッキーハウス at 09:50| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: