2013年02月07日

自己破産者の夫から慰謝料をとる方法

只今、ゴルフ「練習しないでシングルになる方法」のメルマガ発行記念。期間限定無料レポート「プロが教えないスライスを治す方法」を進呈中!




おはようございます。



夜半から雨になりましたが、



雪にならずにホッとしています。




読む前にポチッとお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村


恋愛・結婚


さて、離婚の場合にこまるのが相手がお金がない場合です。



今回はダンナさんが自己破産者という事例です。



2008081208230000.jpg












家庭の問題、そこまで言って委員会







<離婚問題でお知恵をお貸し下さい。



先日夫の浮気が原因で家を出てきました 。



浮気を問い詰めたところ謝るどころか開き直った上認めず、

少しの証拠しかないまま、浮気発覚後の態度に精神的に耐えられず、

離婚覚悟で子どもと家を出てきました。

ところが勝手に出て行ったんだから生活費は出さないと言われます。



別居でもお金を出す義務があり、家裁で申したてできると知りましたが、

何もかも私の名義で引き落としなので費用も足りませんし(もらえる額は12〜14万ほどだと)、


応じてもらえるかも分からないし、時間もかかるとの事で困っています。


貯金も私名義の口座はなく、収入もありません。夫は自己破産していて自分名義ではいろいろ無理です。

前置きが長くなりましたが、もうお金をもらえないなら家に居座られても私の借金になるだけなので、


家(団地)や車やケータイを解約してもいいのか知りたいです。


夫に話しても怒鳴ったりで話になりません。


弁護士に相談の予約も入れていますが、そうしてしまいたい気持ちです。


離婚の意志ははっきりしています。



慰謝料ですが、夫は全部私のせいだと本気で思っています。



勝手に出て行っただけだと。



そのような場合でももらえるのでしょうか。



例えば精神的苦痛などでしょうか。夫の収入は月30少しボーナスもありますが、扶養(私と子供3人)がいなければ、月20ぐらいになるようでそれでしぶっています。



離婚は全然いいが、籍だけ入れておいた方が、、、とわけが分からないです。>


今回の場合が一番難しいのです。



なぜなら、どんな法律を使っても無一文の相手からお金をとることはできないからです。



婚姻費用分担金は調停の申し込みをすればすぐに払うように決められます。

ただ、相手が自己破産して収入が無ければ難しいですが。

調停の費用は数千円ですので家裁で相談すればいいです。

相手が相手ですから弁護士に相談することをお勧めします。

慰謝料は取れても安いです。20〜30万円が精神的苦痛の相場ですが、立証が難しいうえに自己破産者相手では難しいです。

家の解約などはあなた名義のモノはあなたが処分する権利があります。



この場合、別居して婚姻費用分担金を払わせるのもひとつの手かもしれません。



支払い判決をとっても何もでませんから。



くれぐれも合意文書は公正証書でとっておくこと。



強制執行ができますから。



ではまた。






DV、モラハラ、熟年離婚。

きめ細やかな対応をモットーに離婚・家族問題コンサルタントが、


離婚したい方には有利な離婚を方法を、


離婚を避けたい方には家庭内の不和を治すことを考えます。


まず、ご相談ください。



初回のメール相談、対面相談は30分無料。



まずはお気軽にメールでご相談ください。

間違い電話が増えております。

先にメールでご連絡いただいた方のお電話連絡を受けておりますので、

事前にメールでご連絡をいただけますようお願いします。



メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html










posted by ミッキーハウス at 09:11| Comment(2) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです^^;
すっかりサボっていました。
知らぬ間に立派なブログになってて素晴らしいです。

またちょこちょこやっていこうと思っているのでよろしくお願いします^^
Posted by そらくんぱぱ at 2013年02月08日 02:26
お久しぶりです。お元気ですか?こちらこそ、よろしくお願いします。
Posted by ミッキーハウスこと岸田です。 at 2013年02月08日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: