2013年09月07日

裁判所不要の離婚方法






おはようございます。





9月7日の朝。





如何お過ごしでしょうか?


読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村












--------------------------------------------------------------------------------


さて、離婚相談をしていると、





今もいい加減な裁判制度に泣かされている方が多いですね、



その実態は・・・












家庭の問題、そこまで言って委員会








調停に持ち込む方々は、





夫婦2人ではの話し合いが成り立たないほど、





相手との接点が無くなっています。





そこでどうにもならないから調停に入るわけです。





大抵の場合がどちらかの方が被害者になっている場合ばかり。





DVを受けて肉体的に追い込まれた人、





モラハラなどで精神的にボロボロにされている人、





相手の破滅的な経済感覚で破産寸前の人、





そして、子供を誘拐同然に連れ去られている人。





大抵がここまで追い込まれてから調停に望みを託します。





でも、裁判所、調停委員、裁判官を含めて、





そんな被害者の心情などは何も考えていません。





毎日の邪魔くさい仕事の1つ。





そんなことしか考えていません。





その証拠が調停です。





これは裁判にいくと面倒なので





判決書を書かなけれいけない負担を裁判官にかけないために、





夫婦の利害などどうでも良い、





とにかく調停で納得させて離婚させるための制度です。





あなたの損や被害などどうでも良いのです。





何でもいいから調停で脅かして納得させれば・・・





こんな調停にあなたの人生を賭けているのが現実です。





じゃあ、やられた者は泣き寝入り?





どうやって財産をとって離婚するの?





子供は取られてしまうのか?





そんな悩みを解決できる方法があります。





どんな問題でも解決方法はあります。





それを知らないだけ。





それは?





もうすぐご報告できると思います。





ご期待ください。









DV、モラハラ、熟年離婚。

きめ細やかな対応をモットーに離婚・家族問題コンサルタントが、


離婚したい方には有利な離婚を方法を、


離婚を避けたい方には家庭内の不和を治すことを考えます。


まず、ご相談ください。



初回のメール相談、対面相談は30分無料。



まずはお気軽にメールでご相談ください。

間違い電話が増えております。

先にメールでご連絡いただいた方のお電話連絡を受けておりますので、

事前にメールでご連絡をいただけますようお願いします。



メールはこちらのホームページの窓口から。


夫婦問題コンサルティング大阪



http://minogame2563.toypark.in/sub1.html














posted by ミッキーハウス at 09:01| Comment(0) | 離婚ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: