2015年09月30日

婚姻費と離婚の調停を申し立てます













読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






おはようございます。




2015年9月30日感謝の朝です。




「苦難が大きすぎて自分ひとりの力で支え切れない場合には
...

家族から身を隠して一人で泣きなさい




そして苦悩を涙とともに洗い流したら




頭をあげて胸を張り




家族を激励するために家に戻りなさい」




by森鴎外




(新版)*あなたを幸せにする無料アプリ〜今日の言葉...

    http://minoru2563.com/maxim/?p=845







誰かを支えるということは勇気のあることなのです。




今日もよろしくお願いします。











b2ebcfd4bf2875caca8dd55bed4faad4.jpg



さて、婚姻費と離婚の調停を申し立てます。







調停を私のいる管轄で行う同意書を旦那に郵送しましたが送り返してもらえず、旦那は音信不通です。






そこで私の実家が経営するお店のお客様に弁護士を紹介して頂きました。







そんな相談です。



















家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





<婚姻費と離婚の調停を申し立てます。







調停を私のいる管轄で行う同意書を旦那に郵送しましたが送り返してもらえず、







8ヶ月の子どもが居るため何度も家庭裁判所へ足を運ぶことが難しいです。







さらに旦那は音信不通です。









そこで私の実家が経営するお店のお客様に弁護士を紹介して頂きました。








以前にも質問させていただいたのですが、







紹介された弁護士は以前は弁護士協会の会長をされていた方でした。







そこで離婚の経緯(同僚女性に対し強制猥褻を犯していたこと)を話している最中、







辛い過去を思い出しながらお話していたのでつい泣きながら話してしまいました。







話し終えた時その弁護士からは「そんな人と結婚した貴女にも責任がある。泣いてもどうりもなりませんよ。」と言われました。








そこでここからが今回の質問になりますが、







その後もう一度弁護士と面談をしたのですが、







そこでまた引っかかる一言を言われした。








この調停は旦那から申し立てろと言われてすることになったのですが、







その時に「調停を起こす時に要る費用を全部旦那に請求するが、







いいか?」と話し、旦那から了承を得ました。







弁護士から費用の説明を受けた時に、







その事を話し旦那側に請求して欲しいと話しました。







すると「出来ないことも無いが、たかが数千円でしょ。そんなの貰って嬉しい人なんて居ないですよ。」と言われました。







さらに弁護費用は着手報酬合わせて100万超え…







その事を離婚経験のある人数人に相談したら、







「高すぎる。」「シングルマザーにとっての数千円はとても大きい。」







「実家に財産あることをわかった上で、高く見積もってるんじゃないか。」などと意見をもらいました。







両親にも相談し「偉い人だから高いんじゃないか。」







「費用は払ってあげる。」と言うのですが、







後でグチグチ言われるのが目に見えるため、







慰謝料から支払いたいと思ってます。







それにこれからの私の人生を託す弁護士との信頼が築けないこと、







シングルマザーを小馬鹿にするような発言をすること、







なのに金額が高いことに悩んでます。







弁護士を変えたいのですが、お客様の紹介のため、







田舎独特の世間体があり親戚中から反対されます。







仮に弁護士を変えたとしても、







着手が前払いのため両親に立て替えてもらわないといけませんが、







その時は立て替えないからと言われています。








これは私が妥協しその金額を支払うしかないのでしょうか。







それともせめて弁護士に金額の交渉をするのはタブーでしょうか。 >







まず、弁護士の依頼金は個別事案となるので、当然契約内容や金額は交渉して、

文章で取り交わすべきです。

後々、トラブルになることが多いからです。

因みに、私の懇意にしている弁護士の場合、着手金20万円で解決金で20万です。

勿論、他の案件でも依頼していましたから。

偉い弁護士だから裁判で勝てるものではありませんし、役職が高い弁護士ほど、

自分の名誉に関わることは、依頼人の有利になることでもしません。

要は、使いにくい弁護士です。お勧めなのは30〜40歳ぐらいの若い弁護士の方が頼みやすいし、価格交渉もしやすいです。

また、親や親戚は裁判の結果に対して責任は負わないですから、

あなた自身が後悔しないような選択をするべきと思います。















posted by ミッキーハウス at 08:02| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: