2016年07月30日

私は今ダブル不倫中です。







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






おはようございます!




2016年7月30日、感謝の朝です。




子供に向かって勉強しろ」と言いながら
...

自分はせんべいをかじりテレビを見ていては




子供はまず言うことを聞きません。




by 杉山芙沙子
(テニスコーチ、教育家)




率先して言葉は今も生きています。




今日もよろしくお願いします。





53c46f38730c3399339121dd7ba5dd4a.jpg












さて、私は今ダブル不倫中です。



不倫している男の人って、やっぱり身体だけの目的だと思いますか?



私達の場合、3回会ったことがあり、身体の関係も持ちました。




そんな相談です。









家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




















家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







<私は今ダブル不倫中です。


不倫している男の人って、やっぱり身体だけの目的だと思いますか?


私達の場合、3回会ったことがあり、身体の関係も持ちました。


お互い『好き』とか『愛してる』とかは一切言わないし、




言ったこともありません。


彼の方は割り切っているのだと思いますが、




私は割り切れていないと思います。。


かなり彼のほうに気持ちが行ってしまっています。。


この前、一ヶ月ぶりに会う時に、彼の仕事が忙しく、




『ホテルに入って会う時間は無いから、




どこかの駐車場で車の中で会って話すくらいになると思うけど大丈夫?』と聞かれました。




私は会えるだけで嬉しいので全然良かったのですが、




よく不倫男性は身体目的と聞くので、




一応私から、




『無理してない?仕事忙しかったらまた今度で良いよ?』と言ったら




『大丈夫!俺も会いたいから!』と言ってくれました。



ホテルに行かなくてもちょっとの時間でも会ってくれる、




という事が本当にすごく嬉しかったです。



こんな彼でも、やっぱり身体だけの関係だと割り切って、




私と不倫しているのでしょうか?


少しでも私のこと"好き"と言う気持ちがあるなら嬉しいなぁ。。




と思ってしまいますが、




やっぱり不倫は不倫で割り切っているのでしょうか。。>




まず、家庭を捨てられないのなら、体だけが目的ですね。















posted by ミッキーハウス at 08:54| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: