2017年02月14日

この前の日曜日にとうとう「離婚したい」と言われました。






最初に「いいね!」をお願いします!







--------------------------------------------------------------------------------



おはようございます!




2017年2月14日、感謝の朝です。




「私はひたすら歯を食いしばることで大きな挫折を何度も乗り越えた。
...

屈することも諦めることも拒んだ。




目的を曲げずにいれば、大きな成果が得られる」




 by ドナルド・ジョン・トランプ
(アメリカの不動産王・アメリカ合衆国大統領)




まさに、有言実行の人ですね。




今日もよろしくお願いします。








8f98a702f2140acc96a12c87b7c13f7d.jpg







さて、



この前の日曜日にとうとう「離婚したい」と言われました。







そんな相談です。











にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




最近、カラコン寄生虫で被害が出ている事件があります。


カラコンするなら安心な日本製ですね。すべては出会いからですね。







<高校二年生の時に大学のために上京したばかりの旦那と付き合い始めました。



16歳と18歳でした。


それから私が20歳の時に同棲しはじめ、6年前結婚。


持病持ちの私の体のこともあって子供を作らないと決めた夫婦として、




小さな喧嘩もありつつ、




それでも休日は二人して出かけたりと仲が良い夫婦生活をおくっていました。


少なくとも、私は。

昨年の7月に引っ越しして、9月に二年にわたる不倫がわかり、




それから転がるように生活が一変し離婚を言い渡されました。

9月に不倫が発覚し、3者で話し合い彼女と別れ、




私とは


「財布の一本化、給料明細の提示、飲みや遊びの時は写メを一通、




朝昼夜の三通の位置メール、




出張の際の出張申請書類を見せてくれること、




休日出勤の際も社内カレンダーをみせてくれること」


などを条件に再構築をすることになりました。


その他にも趣味のギターをやめるなどもありましたが、


「ギターと財布一本化、飲み、遊びの回数を減らす」などは旦那から言い出しました。


理由は”甘えにつながるようなことを残すと傷つけたくせに、




いつか逆切れしそうになるから”とのことでした。

9月は夜通し話し合いをさせてつかれさせたり、


10月は不安のあまり出張にいく旦那を疑ってしまったりして、




その辛さからか「自分は他人と暮らせないのかもしれない。




離婚も考えているがもっと考えさせてほしい」と言わせてしまい。


このままではダメだと私も思って、




『少しずつ約束事を減らしていこう』と朝と昼の位置メールは無しでもいいよと言い。


許せなくても忘れたフリはできると言い聞かせ、




感謝の言葉や料理など思いつく限りのことをして帰りやすい家を目指しました。




この辺は11月のことです。

旦那はというと朝と昼の位置メールはやると言って続けてくれて、




「こっちは気にしないで夜まで遊んできていいよ」といっても、




夕方で切り上げ家に帰って来てくれたりしました。


今月は旅行にも行って正直私はこのままなら再構築うまくいくのではと思ったくらいです。


休日には二人でデートもしました。

けれどダメだったみたいです。

夫の言い分では


・お前の落ち度はないけれど、夫婦間のズレは年々大きくなっていた。


・妻としては大事だけれど、




それは家族愛だからセックスはできない(1年レスでした)


・囚人のような生活はもうできない。


・家に帰るのかと思うと毎日涙が出た。


・もう頑張れない。


・お金はできる範囲になるけれど払う。


・俺は性格の不一致だと思っているけれど、お前が望むならお前の親にも俺の親にも不倫したことを話す。


・頑張ってくれているのは分かってる。けれどお前が頑張る分だけ息が詰まって苦しい。


・だから離婚してほしい。

…だそうです。





何よりも自由を好んで暮らしている旦那には辛い束縛だったと思います。


確かに不倫発覚前は一定の金額だけ私がもらって家を回していましたし、




日曜日は家にいて土曜日は各自自由でした。




なのでいくら稼いでいるかなどは分からず、




言ってみれば友達夫婦のような感じだったと思います。




それが子供を作らない私たちの夫婦の形だと。


なのでそれが、お小遣い制になり、




誰と遊んでいるかを位置と共に把握され、




一人の時間がなくなってしまえばしんどくなるのも当たり前だと思います。

けれど、仕事だと偽り有休を使ってデートされ、




出張だといわれ不倫旅行、




私の仕事時に彼女を家に連れ込み、飲みだと言われてラブホテル。


それを知った私にはその方法でしか自分の心を保てなかったんです。


正直それくらい当然だろ、と思っていた時期もありました。


12月に入り、旅行が終わって友人と話していた時に、




「そろそろもう旦那さん少し信用してあげたら?」と言われて位置メール、




写メ、財布を別にしようと決めました。


旦那の性格上一番つらいことだと思ったからです。


ただ、金曜日土曜日は話し合いの時間が取れず、




日曜日の日に話し合おうと思っていました。


(日月火で旅行、水木は仕事があるので話し合いには向かず、




金曜日は旦那が飲み、土曜日は旦那が遊びにでています)

しかし、私が言う前に離婚の話をされました。


された後束縛を解除すると言ったのですが、




今更意味がないと言われ、


「やっと気持ちが落ち着いてきた今、離婚の話をしなくたって…。




もう少し頑張って見ない?」とも言いましたが、




「もう頑張れない」と言われました。

一人になりたいのだそうです。

今は保留にしてもらってます。




とりあえず一人になりたいとのことなので、




23日から一週間実家に戻るつもりです。




我慢できなくなって親に相談しました。




戻ってきていいよって言ってもらえました。


むしろ怒っているぐらいで、


「会社でもミスをしたら減給されたりしてペナルティーを負い、




それでも信用されるように普通は頑張るけれど、




−−君はそれをもうしたくないと言っている。




これが一年経っているとかならまだわかるけど三か月そこらでしょう?




誠実さかないよ。




不倫して、裏切って、傷つけて。




挙句のあてに性格の不一致問題をすり替える男ならこっちから捨てなさい」と。

振り返るともっと我慢すればよかったと思うこともありますが、




ノイローゼに近かったこともあり本当に9月10月はあれが限界でした。


自分なりに頑張ったつもりです。


これからも頑張れますが再構築って二人でするものですよね?


なら、もうだめかな…とは半ば諦めがついています。




もうだめですよね? >




まず、まだ若いから、幾らでもやり直せる。


人生、良いこともあるよ。




お互い、かみ合わない2人だったいうことです。






posted by ミッキーハウス at 11:04| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: