2018年04月30日

妻と離婚したいと毎日考えてしまう。

















皆さん、こんにちは。今回、離婚サバイバル日記〜生き残るのは俺か、鬼嫁か?の傑作選をまとめた本「 浮気・不倫・W不倫〜男と女のサバイバル日記」が、AmazonのKindle本で出ました。価格も安いので、良かったら読んでみてください。

第三集「不倫の相手はソープ嬢・・・」など収録して新発売しました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最初に「いいね!」をお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




--------------------------------------------------------------------------------


おはようございます。




2018年4月30日、感謝の朝です。




「スキャンダルに




巻き込まれた時に




あなたの本当の友人がわかります」




by エリザベス・テイラー

(イギリス・ロンドン出身の女優。愛称は「リズ(Liz))


tumblr_m7q00lR3Nu1qe5ai2o1_500.jpg



さて、妻と離婚したいと毎日考えてしまう。



26の男で、結婚1年未満の新婚です。




そんな相談です。


<style="color:#0000CB;">
























--------------------------------------------------------------------------------










<結婚当初、家事の分担が曖昧だったことや、




妻の仕事環境が変わりストレスを抱えていたことから、




喧嘩が絶えませんでした。




喧嘩というより、妻の一方的で、物を投げるといった暴力や、




言葉のDVに匹敵する暴言を浴びせられ続けました。




(女性のDV被害のサイト等を閲覧したら、




私は男ですが妻から言われたことのある言葉も多くありました。)




その暴言は妻いわく全て私のせいだそうです。




納得いきません。




一度は家出したこともありました。




きっかけは妻の発言によるものです。


その後、謝罪され、許しました。




離婚の危機を乗り越え、




家事の分担を明確にしたり、




仕事の休みが合わないのですが、




共通の休みをどうにか作るなどやれることはやっています。


妻が「慣れてきた」と言ったのを皮切りに、




今は普通の、落ち着いた共働き生活をしています。

しかし、家に一人でいると、当初のことを思い出します。




許したときは電話で話しましたが、




電話が終わったとき涙が止まりませんでした。




人を許すことがこんなに辛いと思ったことはなかった。




それでもいつか水に流せると思ってきました。


しかし、妻は自分の非を全く認めないところは変わりません。




「私の何か悪いの?」が喧嘩したときの口癖です。




私に「死ね」といっても、




言わせることをした私が悪いという認識です。




本質は何も変わっていないことに気づいて、もう愛せません。

しかし、「離婚したい」と「離婚する」には大きな壁があるのを感じます。




妻に離婚話などしようものなら、まず何を言われるか、




何をされるか分かりません。




無駄に世間体も気にして踏み切れません。




落ち着いた夫婦生活を遅れているから、




それに甘えてしまえという悪魔の囁きが毎日聞こえてきます。




妻も「夫婦は子どもがいないと他人。




早く子どもがほしい」と言います。




私と同じこと考えているんじゃないかと考えたりもします。

若者で、新婚で、羨望の目で見られるので、




こんな本音、友人にもなかなか相談できません。




何かコメントお願いします。>





まず、性格の不一致としかないですよね。

そんな性格の女だったということ。

離婚するのなら子供が出来ない内にすること。

嫁さんの暴言や暴力を全て録音・録画しておいてから離婚する。

離婚事由はあるし、損害賠償請求もしたら如何かな。











posted by ミッキーハウス at 09:23| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: