2018年05月09日

同棲して10ヶ月、最近イライラすることばかりです。














皆さん、こんにちは。今回、離婚サバイバル日記〜生き残るのは俺か、鬼嫁か?の傑作選をまとめた本「 浮気・不倫・W不倫〜男と女のサバイバル日記」が、AmazonのKindle本で出ました。価格も安いので、良かったら読んでみてください。

第三集「不倫の相手はソープ嬢・・・」など収録して新発売しました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最初に「いいね!」をお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




--------------------------------------------------------------------------------








おはようございます。




2018年5月9日、感謝の朝です。




「何をするかではなく何をしないか。




継続的な成功を手に入れた人たちは




退屈やストレス、




自分を消耗させることに気づいたら




それらを切り離す」




by マーカス・バッキンガム

(イギリスの著述家、モチベーションスピーカー、ビジネスコンサルタント)










68659f2148c5f2b2c28af4ad26f23960.jpg


さて、同棲して10ヶ月。



最近イライラすることばかりです。




そんな相談です。



<style="color:#0000CB;">
























--------------------------------------------------------------------------------















<昨日の夜もお風呂に入らずコタツで寝る。


夕飯食べる前にお風呂はいってきなよ。


いつも入らずコタツで寝ちゃうんだから。


と初めに釘を刺しましたが、


今日は寝ないから大丈夫といったくせに、、、


結局です。


「寝てしばらくしてから起きて!


お風呂入ってベッドで寝て」と声をかけましたが、


「うるさいなほっといてくれ」と。


お風呂の保温もタダじゃないし、


コタツもテレビも電気もお金かかってるんだけどなぁ。。

私たちは彼氏が家賃を多く払う代わりに私が家事をやる、


土日だけ洗濯は一緒にするというルールで同棲を始めました。

今朝のことです。


昨日早めにコタツで寝落ちした彼は、


朝早くに目が覚めたようで、


この前届いたカラーボックスを組み立ててくれていました。


「私が起きた時に組み立てておいた!


だから今日の洗濯はお前がやって!」


と言われました。


組み立ててくれたのは嬉しいですが、



え??洗濯と引き換えだったの…


となんか複雑な気持ちになりました。


もともとカラーボックスは2人で組み立てようねと話してたんですけどね…


それを私が寝てるうちに1人でやって、


その代わりに洗濯しろって勝手すぎないかな…と。


彼氏は今まで私のために、


代償なしで何かをしてくれるということはほとんどありませんでした。


わたしは「それならカラーボックスを組み立てる前に、


俺が組み立てるから洗濯やってねとひとこと言っておけばいいじゃん」と。


それを伝えると、


「お前それ人間として終わってる。ほんとうぜえ」と散々暴言を吐かれました。


なんかもう疲れたなぁ、、、


私も私で付き合いたての頃は彼氏のために何かしたい、



と色々とやってきたつもりですが、



あまりにも彼氏が私を想って何かをしてくれるということがないので、



私も私でもう彼氏に対して、



何かをしてあげたいという気持ちはなくなってしまいました。


多分それの連鎖です。


楽しいことも同棲をしたメリットもそれなりにありましたが、



あまりにも最近嫌なことが目についてしまいます。


話し合う気力もあんまりないです。


私はどうしたらいいのでしょう。。



ちなみに2年以内に結婚するという約束で同棲をしています。


このままこの人と結婚していいのでしょうか…


誰と付き合ったってきっと完璧な人はいないですよね。


少しは目を瞑って我慢すべきなのかな…>




まず、相手もいつもあなたが居るので甘えているのでしょうが、

一度、同棲を解消してみれば?

お互い、本当のモノが見えてくると思うよ。












posted by ミッキーハウス at 09:36| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: