2018年05月26日

やたらと結婚を催促してきます。





皆さん、こんにちは。今回、離婚サバイバル日記〜生き残るのは俺か、鬼嫁か?の傑作選をまとめた本「 浮気・不倫・W不倫〜男と女のサバイバル日記」が、AmazonのKindle本で出ました。価格も安いので、良かったら読んでみてください。

第三集「不倫の相手はソープ嬢・・・」など収録して新発売しました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最初に「いいね!」をお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




--------------------------------------------------------------------------------






おはようございます。




2018年5月26日、感謝の朝です。




「男である以上、




猛進が必要である。




無謀なる猛進は不可だが、




必要な猛進はやらなければならない。




なぜならば、




人は神ではないのだから、




烈々たる強気観でいけば自ずから通ずるものだ」




by 野村徳七

(「野村證券」の創業者)















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3510725ddd9b70848ff65100ac6bd617.jpg



さて、料理ができない女、タバコを吸う女、



貯金ができない女、



片付け掃除ができない女、どれが嫌ですか?



20代後半、付き合って2年の僕の彼女は、すべてに該当します。


しかし、やたらと結婚を催促してきます。



そんな相談です。












--------------------------------------------------------------------------------
















<▼料理ができないについて

料理は徐々に覚えていけばいいとは思いますが、


一向にやろうとしません。


仕事が忙しいというわけではないのに、


毎食コンビニか出来合いのものしか食べません。


朝も時間に余裕があるのだから、




弁当くらい自分で作ればいいのに作りません。


(2回ほど僕が作ってあげたことがあります。)


遠回しに料理ができるようになってほしいと促してきましたが、




やりません。

▼タバコについて

やめてほしいと言い続けているのにいまだに吸っています。


僕は吸いません。

▼お金について

車(軽)の車検があるらしく、そのお金のことで悩んでいました。


しかも、そのことで引いてしまったのが、


親から「車検ちゃんと受けなよ!」と電話で言われていたことです。


給料日前に財布に小銭しか入ってなくて、「やばい」とか言ってました。

▼片付けができない

一人暮らしはしているのですが、


ちゃんと片付け・掃除をしてからでないと家には入れてくれません。


そもそも常に片付け・掃除をしとくべきでは?と思います。


なので泊まる時はいつも僕の家、料理も僕が作り、


その家でタバコを吸っています。


もういい年して、上記のようなことができない。


それなのに結婚を催促してくる。


イチャイチャを求めてくる。

何度も「できるようになる!成長する!頑張る!」と言ってきたのに、


変わらず、もう別れようと思っています。>





まず、所謂、「下げマン」の女ということ。

自分の快楽に勝てない弱い意思。

これは治らない病気ということです。

こんな女と結婚したら、一生、あなたの成功は望めません。


早々に別れるのが良いですよ。
posted by ミッキーハウス at 10:14| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: