2018年06月15日

50代の恋愛のついて。






皆さん、こんにちは。今回、離婚サバイバル日記〜生き残るのは俺か、鬼嫁か?の傑作選をまとめた本「 浮気・不倫・W不倫〜男と女のサバイバル日記」が、AmazonのKindle本で出ました。価格も安いので、良かったら読んでみてください。

第三集「不倫の相手はソープ嬢・・・」など収録して新発売しました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最初に「いいね!」をお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




--------------------------------------------------------------------------------






おはようございます。




2018年6月15日、感謝の朝です。




「惰性で人生を送っていると 




私たちは揺すられて下に落ちていきます。




毎日くり返すことにこそ




日々、新たな魅力を吹きこんでいかなければなりません」




byラルフ・パーレット

(ユーモア溢れる講演で人気を博したアメリカの講演家、著述家)





















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2a3fe6f06578d7fb4a5aa05df67f4a6a.jpg






さて、50代の恋愛のついて。



すいません。




今日も落ち着かず、心が苦しいので質問させてください。




そんな相談です。













--------------------------------------------------------------------------------


















<50代の母が、15年交際していた男性と別れました。


理由は、彼(65歳、バツ1、息子30代)が、




息子に頼まれて同居することになったからです。


引っ越し先は車で10時間以上。母は新幹線など慣れていませんし、




彼ももう60代なので移動が結構大変なので、永遠の別れだと思います。

今まで私(20代半ば)は学生時代にずっと交際を反対していて、




何度も100回以上は彼のことで母ともその彼ともぶつかってきました。




私はもう落ち着いてますが、




弟(20代前半)は未だに反対しており、




結婚出来ずに15年…

その彼は「子どもに反対されてるし、




結婚したいけど一緒になれるか分からない。僕も寂しい」と…。

決心して言われた日の3日後には引っ越しです。


今日は3日目。母はずっと泣いています。


仕事も行けず、ご飯も食べず、寝ず、ひたすら泣いているようです。


(私は結婚して車で1時間の所に住んでいます)

私があんなに反対しなければ…と。


後悔ばかり。


こんなに母が悲しみ、辛い思いをしているのが、私は辛いです。

母は前夫(私の父)とはデキ婚で、




好きではないのに結婚したと昔から聞いていましたが、




今回またこれを聞きました。


その前に本当に好きで結婚したい彼氏がいたけど、出来なかった。




今回もまた心から好きになった人と結婚出来なかった、と。


そんな母の人生を思うと涙が止まりません。

母はこのままどうなるのだろう…


またあの明るくてよく笑う母になれるのでしょうか…


母のためにどうすればいいのでしょう…>





まず、親の人生に独立した子供がそこまで干渉する権利はありません。

あなたたちは自分の人生を歩んでいる。

でも、母親には自由を認めない。

それはオカシイよね。

母親は、親ではあるけど、1人の女性。

女性として生きる権利を子供が妨げる権利などはありません。

お母さんに貴方ができることは、1人の女性として認めること。

そして、女として自由にさせてあげることです。

それしかありません。

遅いかもしれませんが・・・





posted by ミッキーハウス at 09:01| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: