2018年07月30日

36歳女です。婚活しています。








皆さん、こんにちは。今回、離婚サバイバル日記〜生き残るのは俺か、鬼嫁か?の傑作選をまとめた本「 浮気・不倫・W不倫〜男と女のサバイバル日記」が、AmazonのKindle本で出ました。価格も安いので、良かったら読んでみてください。

第三集「不倫の相手はソープ嬢・・・」など収録して新発売しました。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最初に「いいね!」をお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




--------------------------------------------------------------------------------












おはようございます。




2018年7月30日、感謝の朝です。




「まねることではなく発見すること。

それが教育ではないだろうか。




社会や親や教師に迎合することはたやすい。




それは安全で簡単な存在の仕方ではあるが生きることではない。




なぜなら、そこには恐怖心と衰弱と死があるからだ。




生きるとは何が真理かを独力で見極めることなのだ」








byジッドゥ・クリシュナムルティ

(インドの哲学者、教育者、著述家。人は自己認識によってのみ真理を見出すことができると説いた人物)















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2cbfa1c505cf38b5c267ff61764ae7a3.jpg






さて、36歳女です。婚活しています。




そんな相談です。














--------------------------------------------------------------------------------












<よく40過ぎの男性から申し込みがあるのですが、




以前から、




40過ぎの男性で婚活されてる方は、




ほとんどがおじさんくさいかおじいさんくさくなってしまうため、




生理的に難しいと感じてました。




男性は見た目を気にしないためか老けるのが早いように感じます。


30代女性と40代男性のお見合いパーティに参加しましたが、




盛り上がらず女性陣が固まって帰る事になり、




女性の意見が一致して全員無理との事でした。



何故か二十代の頃、40過ぎの男性と付き合ってる友達がいたのに、




30代だと皆無で、




あまり年齢離れてないのになんでだろう?と以前から疑問でした。


しかし、40過ぎると精子が劣化し、




60パーセントの確率で障害児が出来ると、



イギリスの科学誌「ネイチャー」に掲載されたとかの話を聞いて妙に納得しました。




そして単純に私自身が本能的に避けたいと思う年齢まで年を取ったのかなと。



高齢出産×劣化した精子=障害児



下手すると出産もできないできたとしても、



障害があるのかもとかまた最悪の図式が頭にできあがってしまいました。



また日本だとやたら高齢出産だけとりあげるから、



障害児を産んだのを自分のせいにされそうな気がします。



実際40過ぎで結婚された男性の方は私の周りだと一人もいません。




女性も同じです。



知り合いだと30代後半同士で結婚したカップルとかしかいません。



普通に子供もいます。


40過ぎの男性と30代後半の女性で結婚され、



お子さんも生まれ幸せな方の例が、



たまたま知り合いに一人もいないのです。



そういう方は実は大勢いるんでしょうか?



周りにいた場合の実例を教えてください。 >







まず、私の姉は結婚が41歳で出産が43歳でした。

勿論、子供には障害はありません。

旦那も同じ歳です。

まあ、あまり過度な報道に振舞わされない事ですな。

石田純一や篠原涼子の夫・俳優の市村正親なんか60歳でも子供作ってますよ。

若くて結婚しても障害児が出来る人はいます。

先入観で一生独身で終わるのですか?。

情報にあまり振り回されないようにすることですね。



posted by ミッキーハウス at 10:00| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: