2018年10月02日

夫が本気の不倫で私と離婚を考えています。
















皆さん、こんにちは。今回、離婚サバイバル日記〜生き残るのは俺か、鬼嫁か?の傑作選をまとめた本「 浮気・不倫・W不倫〜男と女のサバイバル日記」が、AmazonのKindle本で出ました。価格も安いので、良かったら読んでみてください。

第三集「不倫の相手はソープ嬢・・・」など収録して新発売しました。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



最初に「いいね!」をお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村




--------------------------------------------------------------------------------








おはようございます。

2018年10月2日、感謝の朝です。

「常に大きくありなさい。

大きく考え、大きく行動し

大きな夢を見なさい」

byコンラッド・ヒルトン
(アメリカ・ニューメキシコ州出身の実業家。ヒルトンホテルの創業者として世界的に著名な人物。軍人養成学校を経て、第一次世界大戦中にフランスへ従軍。退役後に銀行家になろうと買収先の銀行を探していたところ、モブレー・ホテルを見つけ1919年に買収。しだいにホテル経営に才覚を発揮するようになり、1930年にヒルトン・ホテル最初の高級ホテル「エル・パソ・ヒルトン」(後のプラザ・ホテル)をオープン。世界恐慌期に破産寸前の窮地に追い込まれるが、見事に立て直し1946年に「ヒルトン・ホテルズ・コーポレイション」を設立)









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



5c52cfa47f9b596a2cd64eff219ec250.jpg



さて、夫が本気の不倫で私と離婚を考えています。

相手と結婚したいと言っているようです。

そんな相談です



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜








--------------------------------------------------------------------------------










<不倫に走らせてしまった事に対しては、

最初は彼を責めましたが、

自分の結婚観が間違っていたと気付けたので、

今は不倫してくれてよかったと思います。

不倫相手の事も悔しさはなくはないですが、

結婚してから私は育児や面倒さにかまけて、

努力してこなかったので、

当然の結果だと思うし、

相手は彼が本気になる魅力がある人なのだろうと理解しています。

私は彼の愛を求めすぎました。

彼はかなりの仕事人間で毎日終電。

家庭を顧みて欲しい私は愛を感じられなくなって、

私の愛も歪み始め、

そのイライラや寂しさから子供にあたったり、

旦那に冷たくなっていきました。

私は夫を愛しすぎていたんだと思います。その愛の形が歪んでしまった。

もちろん修復したいですが、

彼の気持ちがもう私にはないので離婚も考えなければいけないと思っています。

ただ、問題は子供。誰が育てるのか。

正直、私は子供を愛している自信がありません。

夫と一緒に愛を注ぐなら愛せる。

だけど夫の愛情がないなら、

1人で子供を愛し子供の為に生きていける自信がないです。

こんな私は子供の親権を持ってはいけないですよね?>



まず、それも人生。

判例通りに、母親=子供では、今でも不幸なお子さんが出ています。

親権は譲り、定期的に会うくらいが良いのではありませんか?
posted by ミッキーハウス at 08:36| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: