2018年10月26日

離婚届けを来週提出します。
















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜














〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





おはようございます。

2018年10月25日、感謝の朝です。

「いかなる不幸の中にも幸福がひそんでいる。

どれが良いことで

どれが悪いことか

我々が知らないだけだ」

byコンスタンチン・ビルジル・ゲオルギウ
(ルーマニアの作家。1949年の小説「The 25th Hour」の作者として知られる人物)







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






さて、離婚届けを来週提出します。

もう復縁は無理でしょうか。

そんな相談です。






家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







<仕事人間で不在がちで家庭を省みない夫

夫に対して感謝の気持ちがなく、会えば小言を言う妻

一年ほど仮面夫婦のような形でした。

そして些細な喧嘩からどんどん話は進み来週離婚届を提出します。

これまでたくさん喧嘩はしましたが、初めて夫から「離婚」のワードがでて、
どうあがいても気持ちが変わらず離婚となりました。

私たちには小学生の子供が一人います。

不在がちな夫に子供はあまりなついておらず、いなくても気付かないです。

夫も私も最終的に穏やかに過ごし、
最後は忙しい夫の代わりに荷物整理をし、
夫は夫で家の掃除をして別居となりました。

夫は子供と遊ぶ父親ではありませんでしたが、
子供を思う気持ちはあったようで、子供に対しては何でもすると言っています。

ちなみに夫名義の家に子供が20歳になるまで母子で住み続け、
子供には「父親は単身赴任」という形ででていき、
今後は月に1〜2回夫が家に遊びにきたり、子供だけ連れていく形です。

夫は「中学生くらいまで子供に離婚を伝えなくてもいいんじゃないか」という感じでした。
今後荷物を持ってきて泊まりにくるみたいなことも言ってました。

結婚して一番仲が良いのでは、というような2週間を経て離婚となりました。

私はできればいつか復縁をしたいと思っています。

けれど男性が離婚を切り出した場合は、変わらないといいますよね。

結局離婚もどうあがいても変わりませんでしたし。

どうすればまたいつか復縁できるかなど、アドバイスを頂けませんか。 >



まず、う〜ん、難しいもんだいですよね。

離婚という形でお互い縛られることが無くなって、

穏やかな生活になるのですから。

ただ、時間が解決してくれる場合もあります。

別れて良かったこと、逆ん良くなかったことが出てきます。

別れて良くなかったという共通の認識が大きくなれば再婚も可能でしょう。

まずは、時間をかけてお互いを見つめ直すことから始めるべきと思います。
posted by ミッキーハウス at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: