2018年11月30日

離婚を考えています。








読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













おはようございます。

2018年11月30日、感謝の朝です。

「過去は変えることはできない。

でも未来は、

あなたの手の中にあるの」

byメアリー・ピックフォード
(カナダ・トロント出身の女優、プロデューサー。サイレント映画時代の大スターとして知られる人物であり、「アメリカの恋人」と呼ばれ親しまれたとのこと)











〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


02d216d47202c036b368319a112f7c24.jpg


さて、離婚を考えています。

そんな相談です。





家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
























家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<私36才、夫35才、長女7才、長男5才の四人家族です。デキ婚でした。

二人目も予定外の妊娠、産むことに消極的でした。

というのも長女を妊娠中に私自身が妊娠中毒症、

切迫早産との診断で自宅安静の 時期があり、

医師から次の妊娠は間を開けてと言われたこと、

当時長女は一才でアトピーの診断を受け、

私はそのことで頭がいっぱいだった為、

今の状態での出産、育児はとてもじゃないけど無理だと、

中絶可能な時期ギリギリまで何度も夫に訴えてきました。

その度に夫は『自分も育児にもっと協力するから産んでほしい』と言いました。

出産後、夫の言葉はその場しのぎの口約束だったことがわかりました。

赤ちゃんの沐浴もやり方がわからないと言うのでビデオに撮りましたがそれも見ず、
やらず。

子供が泣いていてもお母さんじゃないと泣き止まないからと私に預け、

結局私が望んでいた育児の手伝いはありませんでした。

子供たちへオモチャなどは私がいない間に出かける度に買い与えていました。

私はそれが不満でやめてほしいと訴えました。

その後、第二子に障がいがあることがわかったのが3才の時。

言葉がなかなか出ず、心配していました。

結果、難聴でした。

私は下の子が一才の時から仕事を再開したのですが、

夫との話し合いの末、子供の障がいをきっかけに退職。

言葉の訓練のための学校へ毎日通っています。

仕事は続けたかったです。

離婚を考えた決定的な出来事は、喫煙です。

子供への影響を考えて禁煙を求めました。
納得してくれたようで禁煙外来にも通い、
誓約書に私も一緒にサインをして頑張ってくれていると思っていました。

仕事から帰宅して、タバコ臭かったので問い詰めたところカバンから出てきました。

怒る気になれず、
同時に涙が出そうになりましたが子供たちが聞いてるのでグッとこらえ、
言葉を失いました。

今までいろんなことを話し合ってきましたが、
話し合いの度に重箱の隅をつつくように、本題から外れる部分にこだわりだし、
結果話し合いが出来ず、
やってほしいことがあるなら言えと言うので要望も出しますが聞いてくれず、
疲れました。。。

客観的に、率直な意見をお聞きしたいです。

今まで離婚は何回も考えてきましたが、私自身が母子家庭で育った為、

(理由は死別でした)踏みとどめてきました。 >


まず、色々あると思いますが、経済的なことを考えるとやめるべきです。


家でだけ禁煙したら目をつぶれば良いと思いますよ。

また、今までの恨みを持ちだしても、ストレスが溜まるだけで、

何も変わらないでしょう?

まず、お子さんを育てることを優先して、

ATMと旦那を思うことですね。

離婚するなら、お子さんが自立出来るようになってからですよ。


posted by ミッキーハウス at 09:16| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: