2018年12月29日

職場内不倫について。























読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはようございます。

2018年12月29日、感謝の朝です。

「反省は病を治す薬だが、

大事なのは過ちを改めるということだ。

もし悔いにとらわれているだけなら、

その薬が元で別の病がおこる」

by王陽明
(中国の明代の儒学者・思想家。学問のみによって理に到達することはできないとして、仕事や日常生活の中での実践を通して心に理をもとめる実践儒学の「陽明学」を起こした人物。陽明学は、江戸時代の日本にも伝えられており、大塩の乱を起こした「大塩平八郎」や、倒幕運動した幕末維新の志士に影響を与え、特に「吉田松陰」などが陽明学の実践者として知られています)
.
.
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



2a5d62eeaa76ba1874e4d5b97be1cc43.jpg




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、職場内不倫について。

夫は営業職なのですが仕事中、同じ職場の女と逢引しているようです。

何度も不倫を繰り返す夫に困っています。

そんな相談です。







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
























家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



<前回の不倫ではラインで裸の写真など送りあっており、

それを突きつけて誓約書を書かせました。

次に不倫したら慰謝料を500万円支払って離婚する事などに合意を得ています。

ただ、私は離婚して慰謝料を貰う為に誓約書を書かせたのではありません。

不倫をやめて欲しかっただけです。

ですがまた夫の浮気癖が再発してしまいました。

今度はラインではなくフェイスブックのメッセンジャーを使っているようで、
相手女性のフェイスブックプロフィールから同じ職場である事が分かっています。

今度は画像などは送っていないようです。

証拠についてはまだ確実な物はありません。

これから考えようと思います。

小学生の子供が二人いるので、夫とは離婚せず不倫相手に賠償請求したいです。

請求する為に必要な手順がよく分からないのですが、私はどう動くべきでしょうか?? >



まず、確定的な証拠、動画や画像、出来れば録音などを取る。

それから、複数回の証拠をとれば、偶然ではなく反復行為と断定できます。

探偵に依頼して証拠を集めるのが最優先です。

そのあとは、弁護士を入れて、念書で書かせて慰謝料をとることです。
posted by ミッキーハウス at 09:41| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: