2019年02月03日

夫との接し方。










読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜













おはようございます。




2019年2月3日、感謝の朝です。




「あなたが確実に改善して行ける





宇宙の領域が一箇所だけある。




それは他ならぬあなた自身だ」




byオルダス・ハクスリー
(イギリス・サリー出身の小説家、作家、エッセイスト、詩人。小説『すばらしい新世界』の著者として知られる人物であり、小説家として有名ではあるが、詩や旅行記、エッセイなども多数発表。神秘主義研究でも知られ、神的な実在を認識した人間の思想研究を行った)







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜










〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2072d4dadec5ac200ed2aab51a5a4097.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




さて、夫との接し方。



夫(40代会社員)私(20代専業主婦)の歳の差夫婦です。




そんな相談です。
















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
























家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






<結婚して1年半。


夫は口数が元から少ない方です。




わかった上で結婚しましたし。しかし、毎日毎日私はさみしいです。

夫は朝方人間で、7:30に家を出るのに4:30に起き


朝御飯→庭に水やり→自分の趣味(トレカ収集等)→ソファーで横になる→出勤


という流れを平日は毎日です。

私は結婚前から夜型人間で、




正直4時台に起きるのは辛かったのですがはじめのうちはなんとか起き、




お弁当朝食など頑張っていました。


家が大きく掃除もかなり大変で午前中は掃除洗濯で終わり→昼食→夕飯下準備→外の広すぎる庭の草取り→庭の水やり→お風呂や夕飯準備→夫帰宅後、夫お風呂、私着替え等準備し明日のお弁当の下準備→一緒に夕飯→夕飯後、夫就寝、私片付け→私お風呂後家計簿つけ→就寝
というのを半年続けていました。


お昼過ぎには眠くて眠くて、




それでも誰か家にきたらと眠ることができず、




吐き気やめまいまでしてくるようになりました。


(ド田舎+諸事情によりいつだれがきてもいいようにしておけというのが義母からの命令です)


うっかり寝坊してしまった時は、




夫が自分の分だけ朝食を準備し食べており、謝ると『うん』とだけ。




それがまたなんだかヒシヒシとせめられているようで…。

私がなにより辛かったのは、夫との会話がないことです。


朝もおはよう以外最低限話しかけられません。


話しかけても無言。きいてます?って言うと『え?独り言だと思った』と。


いってらっしゃいとお見送りしても振り返りもせず顔すら見てくれません。




もちろん帰ってきてからもです。


今日あった出来事(野良猫がきてかわいかった、




畑の野菜がなってきた、カラスが大群で飛んでたけどなんだろ?




等何でもない会話)をしても、




無言(朝と同じ返答)か『へー』で終わり。




酷いときは話の途中で止めてきます。


例えば


私:今日ご近所さんからお宅のお花きれいだねって…


夫:なるほどね(顔テレビにむける)


ってかんじです。

夜ご飯が終われば寝てしまいますので会話ももちろんなし。


諸事情により私の車がなく、歩いていける距離にバスや電車、




もちろん店等もないので平日私は家にずっといます。




会話できるのは夫とたまーーーにくるご近所さんだけです。




(あとは急にきて私の文句ばかりいっていく姑)

これが半年続いたら精神的にまいってしまい体調も崩してきたので、


・朝起きるのを5:15にしてほしい


・もっともっと会話をしてほしい


・姑をなんとかしてほしい(流産した私に『子供つくらなきゃ嫁にきた意味ない』といわれたので関わりたくない)


ことを伝え、何度も喧嘩しながらも夫はわかってくれました。

そして結婚して1年半、


朝も5:15で起きてもOKですし、会話も前よりはしてくれ、




夜も私がお風呂あがるまではソファーで横になってたり、




趣味をしてくれてたり。(姑も私1人のときはこなくなりました)


何より毎日のサイクルを私自身コツをつかんできて、




手を抜いていいところは抜けるようになり、




姑が急にこなくなったことで昼食後30分のお昼寝ができるようになりました。

3カ月前、いつものように30分横になっていると夫が突然帰ってきました。




(出先からの直帰)


寝ている私を見て『いつもそうやって寝てるの?夫が稼いでるのに?』と。




謝る私に呆れ笑な顔。


それからというもの、




趣味の莫大な量のトレカを番号順に並べといてなど、




アレやっといてコレやっといてがすごいです。




『監視カメラつけてるからねー』ともいわれ冗談とはいえ、




私は1日中寝てると思ってるのが伝わってきます。

そして昨日の夜の会話で、夕飯をたべつつ色々話していて、




ちょうどある話が終わったところで


『んで、もう言いたいことは終わり?』


といわれ、どういうこと?と聞き返すとまずいこと言ったという顔。


あぁ…私との会話めんどくさいと思ってるんだ…と悲しくなりました。


ずーっとずーーーっとぺちゃくちゃしゃべっているのではないんです。


昨日の会話は


・書留の手紙がきてた


・トレカの絵柄が悪魔系ばかりでみていて気分がわるくなった(血だらけ、首きれ、銃だらけ、骸骨だらけ等)


・ガラスコップ割ってしまったでした。


もちろん夫は『うん』『へー』のみ。

私は物心ついたころには母子家庭でした。


大人の男性がいる家庭ではなかったので、




夫のような言動は一般的な男性なのかもよくわかりません。


それでも、日に日に寂しいです。




まるで片思いです。


昨日の件でズドンと落とされた気分です。


夫もまもなく50代ですし私も精神的ストレス等で子供もできるかわかりません。

私の何がいけないのでしょうか。


食べっぱなしの食器、脱ぎっぱなしのパジャマを片付けながら、




私はたんなる家政婦な気がしてきて今ただただ涙がでています。


私たちは20歳離れています。




夫はバツイチです。




前妻さんにお子さんもおります。


そういうこともあり周りからは『略奪だ』『金目当てだ』といわれています。




私と出会う20年近く前に離婚してるのですが…。


周りは夫が可哀想という言葉ばかりをいっています。


『騙された』『金とられる』『嫁は仕事もしないで遊んでる』等々。


でも私は、金目当てではないです。


実際美容院にも結婚式の時以外いっていませんし、




服も独身時代のものだけです。




でもそれが嫌だとも思っていません。




貧乏で育ったのでそれで十分です。

昨年頭に結婚式をしたのですが、夫は本当はやりたくなかったようです。




打ち合わせから当日までいつもダルそうでした。




カメラさんが夫と同年代で、




あまりの夫の態度にがっかりした顔をしていたのを今でもわすれられません。




夫さーん!もっと笑ってーなどいってました。

夫は私のことが好きではないのかもしれません。>





まず、世代ギャップといえばそれまでですが、私は50代ですが、

相手への思いやりをいつも持って接しています。

(バツイチですが、若い女性と付き合っていますので)

世代が違うから考え方が違うのは当たり前です。

そこを無視するのではなく、若い子の考え方や話題を教えて貰う。

そんな気持ちで若い子とは接しています。

要は、旦那の頭が老人化しているということ。

離婚して違う男性とやり直したほうが良いと思いますよ。

そもそも、あなたのことをお荷物なんて思ったら、

天罰が旦那には下りますよ。

皆、産まれた時はおこちゃまでした。

それが、人生を経て大人なったと錯覚しているだけ。

世の中はいつも変化しています。

若い子のトレンドがいつの間にか世間の常識なるのが世の中。

歳食って、偉いと思ったとたんにその人間は時代に取り残される。

そう思っている人は80歳でも若くて生き生きとしています。

若い子を同じ目線で見てあげるのが大人の度量というものです。






posted by ミッキーハウス at 09:38| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: