2019年02月14日

いつまでも正社員になれなずに結婚に踏み切れない彼と見切りをつけ、別れようと考えています。











読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


おはようございます。




2019年2月14日、感謝の朝です。




「オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか




あなたは知らないでしょう?




絶滅した動物をどうやって生き返らせればいいのか




あなた方は知らないでしょう?




砂漠となってしまった場所にどうやって森を蘇らせればいいのか




あなた方は知らないでしょう?




どうやって直せばいいのかわからないものを




壊し続けるのはもうやめてください」




byセヴァン・カリス=スズキ
(カナダの環境問題活動家、講演家、著述家。1992年にリオデジャネイロで行われた環境サミットで、環境問題に対する演説を行った活動家)









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2a3fe6f06578d7fb4a5aa05df67f4a6a.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



さて、いつまでも正社員になれなずに、




結婚に踏み切れない彼と見切りをつけ、




別れようと考えています。




そんな相談です。









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
























家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜









<31歳です。11年半付き合っている彼がいます。




私は新卒で正社員として働き9年目になります。




彼は同じ歳ですが、アルバイトや契約社員を経て、現在派遣社員です。



今、いつまでも正社員になれなずに、




結婚に踏み切れない彼と見切りをつけ、




別れようと考えています。




彼とは普段、ケンカも滅多にせず、




話も面白くて優しい一緒いて安心できる人です。


これまで彼に何度か結婚を意識させる話をしてきましたが、




その話をしようとすると、プレッシャーをかけられるのを嫌がり、




あまり聞く体制になってくれませんでした。




ただ、20代半ばくらいの時に、




「結婚する気はある。もうちょっと待っててほしい」という言葉を信じて一緒にいました。

彼は家族とも仲が良く、家族想いな所も好きでした。




最近になってやっと私の事も紹介してくれ、




家には上がった事はありませんが、




彼のお母さんにも良くしてもらっていました。




ただ、私の家族に対しては、やはり他人だからか、




そこまでの配慮が感じられません。


私の両親は同年代と比べてかなり高齢で、父も既に亡くなり、




母も足が悪いので、元気なうちに子どもも欲しいと思っており、




それを彼に伝えた事もあります。




母も彼の存在を知っており、




いつまでも結婚しない私を心配して、




「彼がどんな人か合わせてほしい」とお願いされ、食事の場を設定。




しかし当日、




仕事で遅かった事を言い訳に寝坊し、




ドタキャンされ、私が激怒。




母には正直に言えずに、仕事が入ったらしいと嘘をつき、




改めて場を設定すると、




「寝坊しないように、先輩とカラオケでオールしてそのまま来た」と話し、




身体も洗わず頭も大して整えていない状態。




この時も、失礼と思わないのか不思議でしたが、




「彼はズレているが、彼なりに考えた解決策だったのかもしれない」とあきらめてしまいました。

周りで「この人素敵だな」と思うような人は皆既婚者で、




私がこれまで付き合ったのは彼しかしません。




この間彼に不安を抱いていた時に、




正直他の人を見てしまい、




体の関係をもってしまった事もありました。




それでもやっぱり彼が良いと思い、




好きな気持ちは変わりませんでした。




ただ今思えば、




そこには長年彼と費やした時間による情から離れられなかっただけかもしれません。

仕事、同棲、結婚など、どれにしても口だけで、




なかなか行動に移さない事がもどかしく、




「自分が動けば変化があるかも」と思い、




お互い実家で家も遠く、会う頻度を少なかった為、




彼の地元の近くに一人暮らしを始めました。




ただ、都合よく転がり来られるのも嫌で、




あえて狭い部屋を選び、更新までの2年間は、




家事もろくにできなかった自分を磨く為の2年間と決めていました。




その後は2人で暮らせるよう、




彼にも「それまでになんとかしてほしい」と伝えていましたが、




一人暮らしをして1年半が経っても彼の変化はありません。

ここで、いい加減将来を意識させなければと、




今後の話をもちかけましたが、




自分の事を理解してくれていないと言わんばかりに何度もため息。




彼の話も聞いた上で結論として、




「じゃ2年後に結婚出来るようにする」と言ってくれましたが、




その直後に「これでいい?」と聞かれ、




一気に信用がなくなりました。


その後少し連絡を控えようかと思っていた矢先に、




翌日連絡が来て家に来ることになったので、




少しは考えてくれたのかと淡い期待をしましたが、




単に理由をつけてヤリに来ただけでした。




そこに応じる気もないでいると終始不機嫌な態度に。




ここでやっと、この人といてもしょうがないな、と別れを意識しました。

これまで長く一緒にい過ぎて、いて当たり前の存在になっており、




いろんな妥協もあって、彼に危機感も与えられていなかったと思います。




ただ、今31歳にもなり、これまでの彼の行動を考え、




この先結婚の確約もない2年間を、




この彼の為に待つ価値もあるのかと、




流石に冷静になりました。




だいぶ別れる覚悟もつき、次に進む勇気を持ちたいと思います。




ただ、あまりにも彼と費やした時間が長く、




別れて正解なのか、




この先幸せになれるのか不安もあるので、




次に進む為のアドバイスなどをいただきたいです。


よろしくお願いします。>





まず、自分の人生に責任を取れるのは自分しかいません。

決断したのなら行動すること。

人生の時間は有限なのだから。








posted by ミッキーハウス at 09:16| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: