2019年02月15日

夫が私の帰省中に女性を家に入れている気がします。











読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


おはようございます。




2019年2月15日、感謝の朝です。




「人間は一度考えたことを




再度考え直すことをなかなかしません」




byジョルジュ=ルイ・ルクレール・ド・ビュフォン
(「ビュフォンの針」などで知られるフランスの博物学者、数学者、植物学者)













〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1d7b47bd4a78e24a688cbe267c938695.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、夫が私の帰省中に女性を家に入れている気がします。




そんな相談です。











〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
























家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






<28歳、2歳の子持ち、専業主婦です。

実家が遠く(日本列島の半分くらいの距離です)、




毎年2回、3週間ほど子供と実家に帰省しています。


前回、前々回の帰省中に夫が私の留守中に女性を家に入れたような形跡があります。

@普段全く掃除もしない人なのに、




戻ると(前々回から)掃除されていました。風呂場の排水溝まで!

A前回戻った時、洗面台に歯ブラシが1本余分にありました。




夫に聞くと、「これは掃除用だよ」と言いました。

B前回帰省する前に、夫が女性を家に入れるのを防止する為に、




玄関の壁に家族写真を何枚か貼りました。




戻るとそれが全て外されており、




夫曰く「写真に当たって落としちゃったから、全部外しといた」だそうです。

C前回、前々回も、自分のものとは違うような髪質の髪が落ちたりしていました。

以上のようなことがありました。




私の思い違いでしょうか?

夫の浮気は今回が初めてではありません。




子供を可愛がってくれ、




3週間も長い期間実家に帰らせて貰っているので、




浮気をやめろとは言いません。




しかし、普段私たちが暮らしている自宅に招かれるのは、




正直気分が悪いです。


やめて貰うにはどうしたらいいでしょうか?




もしくは何か確実な証拠が欲しいとも思います。

ちなみに、まだ問い詰めることはしていません。




ご意見お聞かせ下さい。>





まず、遠隔操作のアプリがありますから、それで証拠を掴んで、

両人とも弁護士の前で誓約書を書かせることですね。

posted by ミッキーハウス at 09:25| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: