2019年04月02日

(苦痛)元嫁と彼氏が一緒に仕事しています。















読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



おはようございます。




2019年4月2日、感謝の朝です。




「大きな苦労をした時期があったおかげで




前よりもよくわかった。




人生は何があろうとも、




いかに豊かで美しいものか。




そして、ふだん気に病むことが、




いかにちっぽけなものか」




byカレン・ブリクセン
(デンマーク・ルングステッズ出身の小説家。20世紀のデンマークを代表する小説家として知られる人物であり、デンマーク語の作品の他に英語でも数多くの作品を発表)









〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1b77627bde8cf11ec1e19950b697c6d0.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






さて、(苦痛)元嫁と彼氏が一緒に仕事しています。




そんな相談です。































〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜








家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




















家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜











<私はバツイチ子持ちの彼氏と一緒に仕事をしているのですが、




離婚した元嫁も同じ職場に居ます。

なるべく彼氏は元嫁と私顔を合わせないように気を遣っているのですが、


ある日、元嫁が彼氏の子供を連れて職場にやってきました。




子供が彼氏に 「お父さん! 」と言ってる姿を見てショックを受け、




その現場から逃げるように離れ泣いていたら、




過呼吸になって意識が朦朧として倒れて救急車で運ばれました。

理解して付き合ってはいるものの、やっぱり辛かったです。




私が心狭いのでしょうか?

彼氏に、「子供は仕方ないから元嫁と関わらないでほしい」と言っても、


「もう意識してないから」




「元嫁も僕も仕事に責任感持って働いてるから」




「そこは受け入れて欲しい」


だそうです。




わかるんですけど、




やっぱり元嫁と一緒な職場は嫌なので、




私が辞める事を決断しました。

元嫁とバツイチ子持ち旦那は切り離せないのでしょうかm(._.)m >




まず、辛いでしょうね・・・

でも、それを乗り越えるしかないですよ。











posted by ミッキーハウス at 10:12| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: