2019年04月28日

前妻(前夫)との子供の存在を話しますか?














読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





おはようございます。




2019年4月28日、感謝の朝です。




「生きることへの不安とは





美と幸福を放棄した時に起きる気持ちである」




byヨハン・ホイジンガ
(オランダの歴史家、大学教授。フローニンゲン(オランダ北東部)出身。『中世の秋』『ホモ・ルーデンス』などの著作で知られる人物)






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


1be514bd64551e6aa034242f1551aa45.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






さて、生まれて来た子供に、




前妻(前夫)との子供の存在を話しますか?




そんな相談です。














〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


76ab8b28269a5d2356b3e52137a4b436.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜







さて、w不倫をしています。



もう2年のお付き合いになります。




そんな相談です。








〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




















家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜










<バツイチ子持ち(子供は相手方)での再婚後、




生まれて来た子供に、




前妻(前夫)との子供の存在を話しますか?



私の夫は、子供が生まれたら、幼稚園か小学校上がったくらいには、




パパにはあと二人子供がいることを話すつもりと言っていますが、




私はもう少し大人になってからか、


もしくは言わなくてもいいんじゃないかと思っています。


じゃあなんで今ここにいないのか、




離婚理由も話さなくてはならないし、


なにしろ私以外に、




パパに奥さんがいることを私は子供に知られたくありません。


面会権がないので、離婚後面会もしていませんし、




なんで言う必要があるのかわかりません。


夫は俺の大事な子供なんだから、知っていて欲しいといいますが、


離婚も調停をするほど大揉めした離婚だったらしいし、


前妻のことも恨んでいるようなので、


前の子供たちには申し訳ないですが、


できれば、すべてなかったことにしたいです。


子供にも隠し通したいと思っています。

どうなんでしょうか。


離婚後一度も会っていない子供の存在を、


今の子供に伝えるべきだと思いますか? >




まず、別に、小さい子供に言う必要はないですね。



posted by ミッキーハウス at 11:54| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: