2020年07月09日

結婚してから1年弱の新婚夫婦です。










読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはようございます!

2020年7月9日感謝の朝です。

「仕事のやりがいがないって

それは手を抜いてるからよ。

命をかけるほど頑張ってる人は

愚痴なんて吐かないわ」

by水無昭善
(岩手県久慈市出身の僧、住職、タレント。自身で設立した祥炎山不動院の住職を務める人物であり、15歳の時に仏門に入り、和歌山県の高野山で修行を修めた)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3e7c7ee97384e9945ecded43c963f3de.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、結婚してから1年弱の新婚夫婦です。

そんな相談です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



<結婚してから1年弱の新婚夫婦です。

夫から離婚を言い渡されました。

両家の価値観の違いから、披露宴のお金ことで揉め、

お互いの両親がお互いに激怒し、

わたしと彼でなんとかなだめている状況でしたが、

一ヶ月と長期に渡っての揉め事だったため、

わたしも彼もストレスが溜まっていると同時にお互いの親が悪く言われていることで、

最初は協力してなだめる方向ではありましたが、

だんだん自分の親が悪く言われていることに強く憤りを感じていきました。

価値観の違いというのはわたしの両親は結婚式は親が出すものと思っていたことと、

彼の両親はある貯金の中でやりなさいということ。

できないなら呼ぶ人を減らしなさいということでした。

わたしは友達が多く、親戚もかなり多い方ので友人や親戚の結婚式もたくさん行っていて。

彼の倍以上の人数になってしまっていました。

そのことは事前に彼や彼の両親には説明しており、

こっちも頑張って呼ばないとなぁーと言っていましたし、了承を得ていると思っていました。

人数については嫌だと言われれば調整する意思はありましたが、

彼が人数を決定しなければいけないギリギリの時点まで声かけをしておらず、

こちらはもう声をかけてしまっているので後からやっぱり来ないでくださいとは言えませんでした。

彼が営業ということもあり給与の変動が激しく、

新生活での出費も多く、

思ったより貯金が貯まらなかったので、少し都合してもらわないといけなくなったのです。

ただわたしの両親はこちらの親戚や友人が多いのはわかっていたので、

すぐに足りない分は全てこちらが出します、という話にしていました。

ですが彼の両親の怒りがおさまらなかったのです。

彼としても借りてまでやることが嫌だったみたいです。

ただ貸すというスタンスではなく、

わたしの両親は準備金として出すつもりだったというスタンスだったので説明したのですがわかってもらえず、

問題が起きてから出すと言い出して後付けだと言っていました。

お互いが自分の両親を庇うため喧嘩が多くなり、わたしも彼も精神的にかなり辛い状況になっていました。

わたしも彼も言葉はきつい方なので普段から喧嘩をすると相手の言い方に怒ることが多く、

この喧嘩の中でもわたしのことや親のことを信じられない、

嘘つき、モンスターなどと言われたことすごく傷つき、怒っていました。

それぞれ一旦家に帰り、わたしは言われた暴言も含め両親に話し、両親が激怒しました。

そんな中お互いの両親とわたしと彼の6人で話し合いが行われたのですが、

彼の家族がわざと15分遅れてきたことに対して、

わたしの家族が憤りを感じ、

話し合いの前にわたしの父が彼の両親家族を睨みつけ、

彼の父親はわたしの母を睨みつけていました。

彼のお母さんだけ遅れてすみません、と謝ってはいましたが。

そんな話し合いがうまくいくこともなく、

全員がもやもやしたまま上辺での和解で、

わたしと彼は1週間冷却期間を置いてそれぞれこれからどうするか考えようということになりました。

1週間が経ち、約束の日の前日にもう少し考えたいからあと1週間伸ばして欲しいと言われました。

そして、約束の日になりまずわたしの気持ちを聞かれました。

わたしは夫の考えを先に聞きたいと言うと、離婚しかないと思う、と言われました。

6人の話し合いで両親がいる前でわたしの父が暴言についてモラハラや言葉の暴力だという話をしたことがとどめだったようです。

わたしは離婚を言われるとは思ってなかったので、

激しく動揺して離婚はしたくない、

仲直りするつもりで来たと言いましたが、

彼は離婚届も用意していて、今ここでサインをしてほしい、長引かせたくないと言いました。

そのあと色々話し、もう一度考えたいと彼からまた1週間の冷却期間を提示されました。

忘れ物があって、次の日新居に取りに行ったのですがその時彼から、

お茶でも入れようか?とまた彼から今回の問題点についての話し合いをされました。

両親や姉夫婦から離婚するならその日に絶対サインしてもらえ、と言われていたらしく、

もう1週間考えることにしたと伝えたらとても怒られたと言っていました。

ですが、自分の人生やから自分で決める、

だから黙っといてくれ、と言ってくれたようでとても嬉しかったです。

それから世間話をしたり、実家の近くまで車で送ってくれたり、

野菜を食べてなくて不健康な生活を送ってる話からお鍋を一緒に食べる話をしたり、

今までのデートの話もしました。

最後もまた来週ね!と笑顔で手を振って言ってくれたことも忘れられません。

でももしかすると来週が夫と過ごす最後の日になってしまうかもしれないと思うと、

最後になるかもしれないから土曜日と日曜日は一緒に過ごしたいと言う気持ちがあります。

よくないでしょうか?

彼の気持ちは今どのように動いているのでしょうか?

感想を聞かせて頂けると嬉しいです。 >



そもそも、離婚は親のいがみ合い、嫁や婿との折り合いの悪さで起こることが多い。

事実、私の父親と嫁、義父母との折り合いの悪化で離婚させられたみたいな感じです。

でも、結婚はあくまで当人同士の事。

それを第三者の腹の虫の悪さで離婚するのは本当に馬鹿馬鹿しいですよ。

一連のやり取りをみていても、当人同士の不仲ではなく親同士いがみ合いに巻き込まれているだけ。

そんな馬鹿馬鹿しいことで離婚して後悔は残りませんか?

離婚してから親は満足どころか、「あんな女と結婚したお前が悪い」と、

責められましたよ。

親は文句は言いますがあなたの人生に責任を取ってくれませんよ。

もう一度、結婚した者同士が、親なんか切り捨てて、

冷静に話し合いなさい。

後悔の無いようにね。




posted by ミッキーハウス at 09:44| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: