2020年09月16日

性格の不一致を理由に、離婚を決意した瞬間を教えて下さい。















読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはようございます!

2020年9月16日、感謝の朝です。

「ビジョンがあれば

手段は後からついてきます」

byフェイス・ポップコーン
(アメリカのコンサルタント、マーケッター、実業家、著述家。ブレーンリザーブ社の創業者)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

424eade5d74ad0ed52e715455b4b3713.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さて、性格の不一致を理由に、離婚を決意した瞬間を教えて下さい。



そんな相談です。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<性格の不一致を理由に、離婚を決意した瞬間を教えて下さい


30代、男です。

交際5年、同棲はせずに、半年前に籍を入れ、同じタイミングで同居を始めました。

しかし、この半年間、2日に1回ほどの頻度でほぼケンカや言い合いが続いており、

非常に苦しく、先々の結婚生活に不安しかありません。

妻をおかしいと思うのは以下の2点です。

まず妻は自分のルールを妥協することができません。

共同生活する上で歩み寄るということができず、ほぼ私が折れる形になります。

そのルールも、潔癖症の人(妻は潔癖症を自覚しています)特有の良くわからない思い込みルールであることが多く、また折れることがありません。

また不安やイライラをコントロールすることができず、自分に八つ当たりしてきます。

仕事でのイライラ、ある日に家事の負担が多くなったことによるイライラ、

昨今のコロナによる不安感・・など、私に関係あることないことで八つ当たりします。

(生理で感情のコントロールしにくい時期があることは理解していますが、

そういう周期とは無関係に常日頃から、です)


結婚して1~2か月ならまだしも、半年たっても改善の目途がなく、

これに子供が生まれたりしたことを考えると、

先々穏やかに暮らしていけるイメージが持てません。

妻への愛も冷め、離婚するなら早めにしたほうがいいと思っています。

ただ浮気/不倫のような決定的な出来事はないため、ダラダラと結婚生活が続いています。

性格の不一致で離婚を決意した瞬間や事例などを教えて頂けないでしょうか?>


やはり生活習慣が違いすぎると離婚したくなります。

ただ、全く同じなのはいませんから。

お互いが歩み寄れるなら離婚すべきではないです。

ただ、どちらかが我慢して平穏な生活は必ず破綻します。

お互いが歩みよれないのなら離婚するべきです。

ハッキリと奥さんには言ってみたら?


posted by ミッキーハウス at 09:50| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: