2020年10月02日

妻の親が離婚を迫っている。





読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはようございます!

2020年10月2日、感謝の朝です。

「たとえ全てが失われようとも、

まだ未来が残っている」

byクリスチャン・N・ボヴィー
(アメリカ弁護士)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

0db650da9c338c6c919f2f34e5d5f214.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、妻の親が離婚を迫っている。

そんな相談です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<妻の親が離婚を迫っている。

妻が子どもを出産してから産後の肥立ちが良く無く体調が悪い事が続いていました。

家事や育児を手伝っていたのですが、

妻への気持ちへの寄り添いが足らなかったようで

妻はわたしに離婚を迫ってきました。

わたしも精神的に限界がきて、

離婚を受け入れ、

話し合いをしている最中に妻が子どもを連れて実家に帰ってしまいました。

妻からは婚姻費用調停、

わたしからは離婚調停・面会交流調停を申し立て、

結果的には離婚は不成立になり別居して面会交流を続けています。

気になったのは妻は離婚の意識無かったのに離婚を迫っていたという事が調停で出てきました。

妻の体調を良く理解していないので離婚という言葉を使って分からせたかった。

離婚と迫ってでも気持ちに寄り添って欲しかったという事が分かりました。

わたしは離婚の意思が固まっていたのですが、妻が3人で過ごす時間を作ってくれるので、

また、やり直したい。妻の気持ちに寄り添えなかった自分を反省しています。

ですが、「妻の母親がわたしの所に戻るなら親子の縁を切る」、

「離婚をするならお金の援助をする」と、言っているのが分かりました。

本当ならば妻自身がどうしたいのか?を考えて行動するんでしょうが、

子どもの頃から親との関係で自分で考える事が無かったようです。

親に甘える事も許されず、自分の意思を認めてもらう事も無かったようで、

いつでも他責な思考。考え方に偏りがあります。

わたしは妻の意思を尊重したいですが、

このような状況で尊重するのも躊躇しています。

が、どうしたものか...とも思っています。

妻を説得する事も出来ない、親と話をしても揉めるでしょう。

どなたか似たような経験をされた方がいらっしゃったらアドバイスをお願いしたいと思います。

よろしくお願いします。>


親なんぞ当事者でないから口をはさむことはできません。

親離れ出来ない奥さんなら離婚するべきですね。

やり直すなら親と縁切りすることです。



posted by ミッキーハウス at 10:18| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: