2020年10月20日

私は60代の専業主婦です。











読む前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはようございます!

2020年10月20日、感謝の朝です。

「寂しくなるのは自分に自信がなくなってしまっている時。

一人でいれるというのは自分に自信がある証拠」

byメイ・サートン
(アメリカの詩人、小説家。詩や小説、ノンフィクションを数多く発表したほか、児童文学も手掛けた)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

3f2220930f6f4bfaa9bb9b535725feda.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、私は60代の専業主婦です。



そんな相談です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



家庭の問題、そこまで言って委員会



*あなたの人生に役立つ情報

復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法



復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚したら生きていけない、という苦しみから脱出する方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


離婚調停なんかせずに、相手が離婚してくれる方法


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


〜離婚とこども〜ひとり親家庭の養育ノウハウ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで勝利者達が語らなかった!離婚調停マニュアル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<私は60代の専業主婦です。

結婚して35年になります。

結婚すると直ぐに夫は変わりました。

威張り散らし、怒鳴り下女のような扱いをされていた。

よくたたかれていた。

それでも夫は別人のように、

機嫌が良い日や、

私に優しい日もあった。

それで私は自分が努力をする道を選んだ。

幼い子供たちがいたことや、実家に心配を掛けたくなかったから。

夫から、毎日のように離婚を強く求められていたが、

子供が自立するまで、

強い母を演じ、耐えることにした。

下の子供も来春は社会人の予定になった。

私は離婚を考えている。

夫は「離婚しない」と今は言っている。

でも私に迷いはない。

大人になった子供たちを巻き込む心配もない。

何十年間も暴力をふるっていた夫も、今暴力はない。

過去の証拠もない。

でも私は我慢していた分、夫が怖くて震えている。

平気な演技をしながら、このまま死を迎えたくない。

夫は暴力以外は変わってはいない。

1000万円の私名義の貯金があるので、

弁護士に頼み、

計画的に一人で離婚を進めて行くか(かなり時間もお金をかかるでしょう。引っ越しの費用、当面の生活費や持病の治療費)、

DVシェルターに助けを求めるか、迷っています。

夫は結婚当初から、私に無関心で、今も前向きな話し合いが出来ない人です。

40歳の頃、どのカウンセラーも私に離婚を勧めていました。>


そんな相手では話し合いも何もありません。

黙って別居して離婚調停を起こして離婚することですね。



posted by ミッキーハウス at 09:50| Comment(0) | 相談事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: